Amazonサービスがキャンペーン中!詳細はこちら>>

Galaxyスマホの絵文字(docomo)をアプリで簡単に変更する方法(zFont 3)

docomo版のGalaxy Z FoldGalaxy S10購入して、まず初めに絶望したのが、時代遅れの絵文字です。

しかも、docomoのガラケーで使っていた特有の絵文字がいまだに継承されているので、変更したくて仕方ありませんでした。

ダサい絵文字…

デフォルトの機能では、絵文字を変えることは出来ないので、「zFont 3 – Emoji & Font Changer」というアプリを使って変更していきます。

アプリの中は、全部英語表記になっていますが、順番通りに進めるていくことで、ダサい絵文字から卒業することが出来ます。

この記事では、使い方を分かりやすく書いていくので、参考にしてみてくださいね。

Galaxyスマホだけでなく、全てのAndroidスマホで使える便利なアプリです。

目次

zFont 3 – Emoji & Font Changerの使い方

STEP
zFont 3 – Emoji & Font Changerをダウンロードする

Google Playで、「zFont 3 – Emoji & Font Changer」ダウンロードすると、案内に沿って、全てオンにします。

フォントを変更するために使うことが多いアプリではあるが、絵文字も変更することが出来ます。

STEP
絵文字を選択する

「zFont 3 – Emoji & Font Changer」を開くとフォントや絵文字がズラーっと並んでいます。赤丸で囲ってある絵文字のところまで、スクロールし、使いたい絵文字を選びます。

iPhoneや独特な絵文字も入れることが出来るので、すごいですね。もっと見たければSEE ALLをタップすれば、他の絵文字も見ることが出来ます。

私は、見慣れている赤線のAndroid 12の絵文字を選びました。

STEP
使っているOSを選ぶ

現在使っているスマホのOSを選びます。

私が使っているGalaxy Z Foldは、OneUIですが、Auto(Recommended)を選びました。アプリが自動でOSを判別してくれます。

STEP
手順を確認する

説明書きが全部英語だから絶望してしまった方もいるかもしれませんが、振られてある数字の通りに進めていけば、安全に変更することが出来るので、安心してください。

STEP
Install “SamsungSans”をタップ

Install “SamsungSans”をタップすると下記の画像のようなポップアイコンが出てくるので、OKをタップします。

STEP
Change the font to “Samsung Sans”をタップ

Change the font to “Samsung Sans”をタップすると以下の画像のページに遷移するので。赤線の「Samsung Sans」にチェックを入れます。

STEP
Your Samsung Account must be signed-in.をタップ

「Your Samsung Account must be signed-in.」は、サムスンのアカウントにログインしてくだい。と書いてあるので、サムスンのアカウントにログインしてからタップします。

STEP
Back up data [Only Settings]をタップ

Back up data [Only Settings]は、設定アプリのバックアップを取ります。タップすると下記の画像が表示されるので、赤線の「LET DO IT」をタップします。

全部チェックが入っていたら、設定アプリだけチェックを入れます。チェックを入れたら、赤丸の「今すぐバックアップ」をタップします。

STEP
Back up data [Only Settings]をタップ

Back up data [Only Settings]は、設定アプリのバックアップを取ります。タップすると下記の画像が表示されるので、赤線の「LET DO IT」をタップします。

全部チェックが入っていたら、設定アプリだけチェックを入れます。チェックを入れたら、赤丸の「今すぐバックアップ」をタップします。

そして、完了をタップします。

STEP
Uninstall “SamsungSans”をタップ

Uninstall “SamsungSans”をタップするとSamsungSansをアンインストールするためにOKをタップします。

STEP
Install “android_12_UNRELESED(zFont)をタップ

ここからは、How to change?のInstall “android_12_UNRELESED(zFont)”をタップします。ここの文字は、自分が選んだ絵文字のバージョンが表示されています。

タップするとポップアップが表示されるので、赤丸のインストールをタップします。

STEP
Change the to “Default”をタップ

Change the to “Default”をタップして、赤線の「標準」にチェック入れます。

STEP
Restore data[Only Settings]をタップ

Restore data[Only Settings]をタップすると下記の画像が表示されるので、1番したの赤線の「LET DO IT」をタップします。

注意点は、次に表示される「Galaxyクラウドの空き容量を確保しますか?」のメニューで、絶対に削除しないで!と記載されています。

「LET DO IT」をタップすると以下の画像になるので、赤線のバックアップデータをタップします。

タップすると以下にチェックマークが入っているか確認して、「復元」をタップします。

赤線の「完了」をタップする。

ここで注意点で書いてあった、「Galaxyクラウドの空き容量を確保しますか?」と表示されるので、必ず、「後で」を選択します。削除してしまうと、バックアップしたデータが消えてしまいます。

これで設定は終了です。

STEP
設定完了!確認してみよう

全部の設定が終わったら絵文字が変わったか下記の画像のように変わっているか確認してみましょう。

見慣れた絵文字が返ってきましたね!これでダサいdocomoの絵文字から卒業することが出来ました。

絵文字を元に戻す方法

絵文字を元に戻したくなることもあるので、戻す方法を書いていきます。

デフォルトの絵文字に戻すと、変更した絵文字には戻ることが出来なくなり、上記の方法を最初からやり直すことになります。

STEP
設定アプリを開く

設定アプリを開き、「ディスプレイ」をタップします。

STEP
文字サイズとフォントスタイルをタップ

設定アプリからディスプレイの中に入ったら「文字サイズとフォントスタイル」をタップする。

STEP
フォントスタイルをタップ

文字サイズとフォントスタイルの中に入ったら「フォントスタイル」をタップする。

STEP
標準にチェックを入れる

フォントスタイルの中に入るとSamsung Sansにチェックが入っているので、「標準」にチェックを入れます。これで、設定前のデフォルトの絵文字に戻すことが出来ます。

再度、Samsung Sansにチェックを入れようとしても削除しますか?と出るだけで、チェックを入れることは出来なくなります。

zFont 3 – Emoji & Font Changerの注意点

「zFont 3 – Emoji & Font Changer」は、フォントや絵文字を自分のスマホの中だけを変えるアプリです。

なので、相手のスマホは相手が設定されている表示になります。

それでも、分かりにくいdocomoの絵文字より、一般的にみんなが知っている絵文字に変更が出来るだけでも導入するメリットは大きいですね。

まとめ

アプリ内は英語で、ちょっと面倒かもしれないが、この記事の通りに進めていくと、簡単に絵文字を変更することが出来ます。

見慣れたAndroidの絵文字に変更することが出来たので、Twitterが捗ります。

それでは、良いスマホライフを!

愛用アイテム

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

zFont 3 使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる