2021年ベストバイ。#買ってよかったもの

今年は、取り敢えず買っておこう!という買い物は少なくて、すごく満足出来るものが多かったです。

2021年に更新した記事を振り返っても新しいモノは少ないし、確実に自分に合ったモノを探しているのが分かりました。あれもこれもと買い物をするのは楽しいけど、良いモノを長く使うための買い物はもっと楽しい。

とは言っても新しいモノは気になるし自分に合いそうであれば買うので、これからも良いモノを紹介していきたいです。

ということで、ジャンル別に分けて、2021年のベストバイを紹介していきます。ああ、結構、大きな買い物もしているな。

目次

ガジェット(スマホ・タブレットなど)

Pixel 6

Pixel 6 レビュー

Pixel 6は、Pixel 5よりも進化しており、画面内指紋認証を除けば最高のスマホです。

ディスプレイは、大型になってしまったけど、写真を閲覧したりウェブのテキストを読む分には大きなディスプレイは最高でした。有機ELディスプレイになっており、発色も良いので快適にネットを楽しめています。

そして、カメラ機能もかなり進化していて、普段の生活を楽しく記録出来るので、写真を撮る度に楽しさを感じています。細かいところを気にしなければ、ボケ具合もiPhoneよりは良いので気に入っています。

とは言ってもiPad mini 6がメインのスマホとして使っているのでPixel 6はサブスマホなんですけど。

レビュー記事:レビュー:‪遊び心のあるPixel 6で満足!iPhone 13シリーズより気に入っている理由

iPad mini 6

iPad mini 6 レビュー

2021年大本命のスマホとして購入したiPad mini 6。電話と決済関係は、Pixel 6に任せているので、ウェブやSNSなどの閲覧、写真・動画編集もこなしてくれる優れもの。

このブログの記事だってキーボード入らずでフリック入力だけで、スマホの様に書けてしまうから、出先では重宝しています。おかげでM1 MacBook Airの出番は激減してしまいました。

もちろんセルラーモデルなので、LINEMOのSIMを差し込んで快適に使っています。

iPad mini 6のコンパクトなサイズと重さならバッグに入れていても嵩張らないし、いつでもどこでも持ち歩くことが出来ます。このサイズ感がたまらない。

なにより、スマホより大画面なので、電子書籍や雑誌なども読みやすいが気に入ってます。

レビュー記事:【レビュー】結果、最高!iPhoneからiPad mini 第6世代へ乗り換えました(条件あり)

Satechi スリム X1 Bluetooth バックライトキーボード

レビュー Satechi スリム X1 Bluetooth バックライトキーボード

今までは、テンキーありのMagic Keyboard スペースグレイを使っていたが、Satechi スリム X1 Bluetooth バックライトキーボードに乗り換えました。

名前の通り、テンキーがないのでスリムだからスペースが少ないデスクの上でも快適にタイピングすることが出来ています。純正のMagic Keyboardよりもキーストロークは深く、長時間タイピングしていても疲れにくいのもお気に入り。

複数ペアリングすることも出来ので、外出先に持ち出してiPad mini 6やスマホでも快適にタイピングすることが出来ます。

バックライトも搭載しているし、純正のMagic Keyboardみたいに、MacOSに対応したファンクションキーで操作が出来るのが便利。

Appleさん、テンキーなしのMagic Keyboardスペースグレイを出して下さい。

レビュー記事:【レビュー】Satechi スリム X1 Bluetooth バックライトキーボードが快適!デスクの上もスッキリで満足

Sennheiser MOMENTUM 3 Wireless

レビュー MOMENTUM 3 Wireless

Sennheiser MOMENTUM 3 Wireless」を購入してから、ヘッドホン沼から脱出することが出来ました。一時的に落ち着いてるだけではあるが…

それでもこのヘッドホンを購入してからは、大好きな低音域やノイズキャンセリングにも満足しているし、新しいヘッドホンが欲しい!という気持ちが湧き上がらないぐらい気に入っています。

毎朝、良い音質のヘッドホンで好きな音楽を聴きながら、作業が出来るのは至福のとき。映画も臨場感のあるサウンドで楽しめるのでおすすめです。

レビュー記事:【レビュー MOMENTUM 3 Wireless】重低音が最高!もう他のヘッドホンには戻れない

MOFT X iPadスタンド

iPad mini 6を快適に使うために購入したのが、「MOFT X iPadスタンド」。

タブレットバンドとしても使えばネットサーフィンや読書が捗るし、スタンドとして使えば、Apple Pencilを使って作業をするのも快適。もうこのスタンドなしでは、iPad mini 6は使えないぐらい気に入っております。

スタンドとして使うときには、好きな角度にも変更することが出来るので、キーボードを使ってタイピングするときも大活躍しております。

MOFT X iPadスタンドは、良いぞ。

レビュー記事:【レビュー MOFT X iPadスタンド】iPad mini 6がさらに快適に!タブレットバンドとしても使えるよ

カメラ・レンズ関係

Sigma fp

Sigma fp レビュー

発売当初は購入することが出来なかったが、3年越しに購入することが出来ました。

購入した理由は、レビュー記事にも書いたが、カラーモードにパウダーブルーが追加されたことと、Leicaレンズが使いたかったからです。コンパクトなフルサイズのボディにコンパクトなLeicaレンズの描写が楽しめるのは最高ですよ。

ヘリコイド付きのマウントアダプターを使えば、Leicaレンズで被写体に寄れるし、Lマウントレンズも使えるので、使えるレンズの幅も広がり使っていて楽しいカメラ。

やっぱりコンパクトは正義。

レビュー記事:Sigma fpでLeicaレンズを使うなら「SHOTEN マウントアダプター LM-LSL M ヘリコイド付き」が便利!約30cmも寄れる

Leica M4

Leica M4 レビュー

2020年にLeica M10-Pを購入したのに、今年もLeicaを購入している…

デジタルカメラを初めてからフィルム写真も気になってしまい、フィルムを楽しむなら今しかない!ということで、Leica M4を購入してしまいました。

やはりLeicaは、シャッター音とフィルムの巻き上げも気持ちが良いし、操作性が良いだけでなく使っていて気持ちの良いカメラです。Leicaを知ってしまうと、他のカメラだけでは満足出来ない体になってしまいました。

偏愛かもしれないがLeicaは良いよ。

あ、モノクロのみしか撮影が出来ない、Leica Monochrome(Type 246)が気になり始めて、来年には…

レビュー記事:【レビュー】フィルムを楽しみたくてLeica M4を購入しました!機械式の操作が心地よい(作例あり)

Summilux 35mm F1.4 2nd

Summilux 35mm F1.4 2nd レビュー

Leica M10-Pを購入してからずっと憧れていた、Summilux 35mm F1.4 2ndを購入することが出来ました。

噂通り、開放ではSummilux 35mm F1.4 2ndの独特な滲みが発生し、現代レンズとは違った雰囲気の写真を撮ることが出来ます。この開放で撮る気持ち良さを知ってしまうと他のレンズでは満足できなくなってしまいます。

これは言い過ぎなのかもしれないが、それほどお気に入りのレンズとなっています。

ああ、Leicaレンズはもう少し安くなって欲しい。

レビュー記事:【レビュー 】念願のSummilux 35mm F1.4 2ndを購入!開放が心地良いレンズ(作例あり)

縦吊りストラップホルダー VSH-11

レビュー 縦吊りストラップホルダー VSH-11

Takuma(@takuma3_)さんが、3Dプリンターで製作しているSigma fpが縦吊り出来るアダプター。これを購入してからは、便利すぎて常時付けた状態にしています。

縦吊りすることで、昔のカメラを思い出させてくれて何だか可愛いし、首から下げても不快感もなくスムーズに撮影することが出来るので、すごく便利なアダプター。

個人製作ということもあり、強度に不安があったが、数ヶ月使っていても問題なく使えているので、強度の耐久性はそれなりにあります。

カメラのデザインも大切だけど、そのカメラを活かすためのアイテムも大切だよね。カラーバリエーションもたくさんあるので、差し色として使うのもおすすめです。

レビュー記事:【レビュー 縦吊りストラップホルダー VSH-11】Sigma fpを縦吊りにするとオシャレ!写真も撮りやすいからおすすめ

購入はこちら:https://kamau.booth.pm/items/2992547

EPSON  SC-PX1V 写真用プリンター

レビュー SC-PX1V

今年は、カメラ環境を整える!ということで、自宅でいつでもプリント出来るように写真用の「EPSON  SC-PX1V」を購入しました。

お店に持っていけばプリント出来るが、自宅でいつでも気に入った写真をプリント出来るのは幸せですよ。スマホやタブレット、パソコンで写真を見るのも良いけど、壁に貼り付けておいたり、額装し生活の中で写真が見えるような状態にしておくと、心豊かな生活が出来ます。

写真を見て会話のネタにもなるし、自然と妻とのコミユニケーションが増えたことも良かったです。

何よりグレーのインクも使っているので、モノクロプリントが綺麗に出来るのが気に入っています。

レビュー記事:【レビュー SC-PX1V】モノクロが最高!自宅で手軽に高品質な写真プリントが出来るプリンター

自転車関係

BROMPTON M6R

BROMPTON レビュー

快適な自転車が欲しくて、BROMPTONを購入しました。購入してからは、通勤するときも写真を撮りに行くときにもずっと一緒です。

BROMPTONは、折り畳み自転車ではあるが、漕ぎ出しも軽くてスムーズだし、巡航スピードも思った以上に維持しやすく、折り畳み自転車とは思えないぐらい快適に乗ることが出来ます。

しかも、乗らない時はコンパクトに折り畳むことが出来るし、輪行するにも最適な自転車。何度か電車に乗って輪行したが、コンパクトに持ち運べるのがすごく良い。

ただ、ノーマルのままだと重いのがネックなので、もう少し軽くしたいところ。

レビュー記事:【レビュー】気軽に乗れる自転車が欲しくて「BROMPTON M6R ブラックラッカー(2021)」を購入しました!写真ライフが楽しい

OPPO Band Style

レビュー OPPO Band Style

自転車に乗るときにも時間や脈拍がどれくらい上がるのが気軽に知りたいよね!ということで「OPPO Band Style」を愛用しています。

Apple Watch SEも使っていたが、バッテリーが1日ちょっとしか持たないから、毎日充電するのが面倒でした。OPPO Band Styleは使い方によっては、1週間ちょっとは充電しなくてもバッテリー持ちが良いのが気に入っています。

電子決済も地図を見ることも出来ないですが、スマートウォッチの基本的なスペックは備わっているので、使っていて不満はありません。

1番の目的は、睡眠計測と時間が分かれば良いので、OPPO Band Styleで満足しています。

レビュー記事:【レビュー OPPO Band Style】脈拍、血中酸素も測れるコスパの良いスマートウォッチ(ウェアラブル端末)

CHROME SIMPLE MESSENGER BAG

レビュー CHROME SIMPLE MESSENGER BAG

自転車に乗るときに、カメラバッグとして使っているメッセンジャーバッグ。

普通のメッセンジャーバッグだと、フラップ(蓋)部分が長くてカメラを取り出したりするときに開閉が邪魔なんだけど、CHROME SIMPLE MESSENGER BAGは短いからスムーズに取り出せる優れもの。

容量も12Lと丁度良い大きさとなっていて、MacBook Pro 13インチも入れることが出来るので、普段使いにも最適なメッセンジャーバッグ。

撥水加工もされているので、ちょっとした雨にも耐えられるのも気に入っているポイントです。

レビュー記事:【レビュー CHROME SIMPLE MESSENGER BAG】カメラバックに最適!ロードバイク通勤も楽しい

インターネット通信・サービス

LINEMO

LINEMO レビュー

iPad mini 6セルラーモデル用にLINEMOを契約しました。

990円で3GBのプランだけど、データ容量として十分だし、SoftBank回線だから当たり前だが、繋がりやすさや通信速度も満足しています。

使い切ることはないが、使い切っても300kbpsの通信速度を維持出来るのも良いですね。動画を見たりするとストレスが溜まってしまうが、外出先では見ないし問題ないですね。

1番のメリットは、LINE(アプリ)が使い放題で、通話も画像の転送もデータ容量が無料だからかなり節約になっています。快適にiPad mini 6を使えて満足さんです。

レビュー記事:レビュー:LINEMOでiPad mini 6が快適に使える!メリット・デメリットや契約方法を解説していく

日本経済新聞

今年は、情報に偏らずに新聞も読もう!ということで、日経新聞を購読することにしました。なぜ、日経?と言われたら、経済や政治の勉強をしながら情報収集がしたかったからです。深い意味はありません。

分からない単語や仕組みなどもあったが、調べながらこの1年を通して、すごく勉強になりました。ネットだけでは、興味のあるガジェットやカメラ、写真関係の情報しか漁らないから情報がどうしても偏ってしまうんですよね。

これが良いか悪いかは個人に委ねられるが、日経を購読してこの1年良い情報収集が出来たと感じています。これからも、しばらく購読してみようと思います。

関係ないけど、iPad mini 6は電子新聞やKindle Unlimitedと愛称が良過ぎです。

>>日本経済新聞

本や雑誌など

 Forms of Japan

今年購入した写真集の中でダントツに飛び抜けているのが、Michael Kenna氏の日本を題材にした写真集。

1枚1枚がため息が漏れてしまうほどに美しく、ずっと見ていられる写真とはこういう写真のことなんだろうな。と感じてしまいました。印紙の質感も最高。

Michael Kenna氏の日本に対する愛を感じます。

他にもHOKKAIDOというテーマの写真集もあるので、次はこれを購入したい。

TOKYO NOBODY

日本の写真家の中野正貴さんの「誰も写っていないんです。」写真集。

この写真集は、発売が2000年なので、2000年代、それ以前の誰もいない東京の街並みを楽しむことが出来る。撮影するにあたり、時間帯や切り撮る画角にすごく気を遣ったのが分かる作品ですごく気持ちが良いです。

モヤモヤした気持ちをスッキリさせたいときに見たり、自分の写真を省みるときに、何度も読み返しています。

モノクロームの旅路

モノクロにすっかりハマってしまったころに、Twitterでおすすめされて購入したエッセイ。

写真だけでなく、作者の撮影に対する考えなどが書かれており、勉強になる一冊。モノクロフィルムも始めたので、自分でも現像がしたくなりました。

いつかは暗室で現像が出来るようになりたいな。

デジタル写真の色を極める! 「写真の学校」

デジタル写真をやっているので、デジタル写真の色をしっかりと勉強しておきたいよね。ということで購入。

RAW現像の考え方から、基本的なレタッチのテクニックまで書いてあり、撮影する段階から考え方が変わりました。今まで、分からないから放置していた、トーンカーブなどのことも分かるようになってきました。

やっぱり基本的なことを知っていると撮影が楽しくなってくるね。

チェーンソーマン

どことなくエロくて、どことなくグロテクスな少年漫画のチェーンソーマン。職場の同僚におすすめされてから、試しに1巻だけ読んでみたら、全巻ポチっていました。

ネタバレになるから、深くは書けないが、2021年いろいろな漫画を読んできて、何度も読み返した漫画です。マキマは可愛いし、パワーちゃん可愛いし、すごく可愛い。

可愛いだけでなく、ストーリも面白いので、ぜひ、1巻だけでも読んでみて欲しい。

こからアニメ化もされるので、楽しみです。

生活雑貨

ゴーゴーカレー レトルトカレー

定期的に食べたくなるゴーゴーカレー。

緊急事態宣言が長引いて中々、食べに行くことが出来なかったので、ゴーゴーカレーのレトルトをポチって食べていました。レトルトといっても味はゴーゴーカレーで美味しく頂くことが出来ました。

やっぱり店舗で作りたてのカレーを食べた方が美味しいに決まってはいるが、自宅で気軽に食べれるレトルトには助けてもらいました。

ドロっとしたルーがお米と絡みあうのがたまらないんですよね。

ペット自動給餌器

愛猫のふうちゃんのために、自動でご飯が出てくるペット自動給餌器を購入しました。

時間設定が出来るので、ふうちゃんも規則正しくご飯が食べれるようになりました。1、2日程度の旅行ならお留守番も出来るようになったので、安心して外出することも出来るので便利。

面白いのは、ご飯の時間が近くなったら、機械の前で待機するようになったのが、ふうちゃんも賢いなーと見ています。最近は、1時間前とか待っているのがちょっと早すぎる…

レビュー記事:【レビュー】帰りが遅くなっても安心!時間設定でご飯が出てくるペット自動給餌器が便利だった

さいごに:満足の出来る買い物でした

今年は、いつもより自分に合ったモノやサービスを吟味しながらお買い物を楽しめました。結果、長く使うことが出来ているし、良い買い物が出来ました。

手放したモノもあるが、これからもいろいろ試しながら自分に合ったモノを使っていきます。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

Best Buy 2021

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる