レビュー:冬手袋は要らない!BARMITTS フラットハンドルカバーでBROMPTONが快適に乗れる

冬でもBROMPTONに快適に乗りたくて「BARMITTS フラットハンドルカバー」を購入しました。

冬用の手袋ではなくて、ハンドルカバーを購入した理由は、BROMPTONに乗りながらでも写真を撮って回っているからです。カメラを操作する度に手袋を外すのは面倒だし、シャッターチャンスを逃す可能性もあったので、ハンドルカバーを選びました。

実際に使ってみると、手袋要らずの防寒性で暖かく、カメラをスッと出してシャッターを切ることが出来ています。スマホなどの操作もしやすいのがお気に入り。

見た目は、お世辞にも良くないが、見た目よりも写真を楽しく、BROMPTONも快適に乗りたい!という結果がこれです。ハンドルカバーを味わってしまうと、手袋には戻ることは出来ないので、一度試して欲しい。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 手袋要らずでカメラやスマホが操作しやすい
  • 防寒性バツグンで保温性が高い
  • 肌触りも良い
残念な点
  • 特になし
目次

BARMITTS フラットハンドルカバー フォトレビュー

特徴と外観デザイン

特徴
  • 手袋なしの防寒性バツグン
  • 保温性が高い
  • MTBやクロスバイクなどのフラットバーに対応
  • 素材:5.5mmネオプレーン
  • カラー:ブラック

BARMITTS フラットハンドルカバー」の最大の特徴は、手袋なしでも使えることです。防寒性も高いので、寒い時期に自転車に乗っていても直接風が手に当たることはありません。

フラットバーであれば、だいたいの自転車に使えるも特徴の一つです。

カバーの中央には、ブランドロゴがプリントされています。黒白なので、ちょっと目立つかな…

素材は、ウェットスーツなどにも使われている厚みのあるネオプレーンを仕様しており、防寒性や多少の撥水にも役立ちます。

暗くても安心、反射シールも付いています。

ちょっと見づらいが、中にはカバーがズレないようにするための、ハンドルに巻き付けるためのマジックテープが付いています。

カバーは、マジックテープとファスナーで止める仕様になっているので、簡単に着脱が出来ます。BROMPTONに取り付けっぱなしでも問題ないが、輪行する時などに気軽に着脱が出来るのは良いですよね。

BROMPTONに装着してみる

しっかり締めて防寒性・保温性アップ

BARMITTS フラットハンドルカバー」は、マジックテープとファスナーでとめる仕様になっているので、しっかり締めないと隙間風が入ってしまい寒い思いをします。なので、隙間風が入らないようにしっかりと締めます。

しっかりと締めることが出来れば、走行中に、自分の体温も逃げにくくなるので保温性も高くなります。さすがに、お布団の中にいるみたいな暖かさはないが、自分の体温が逃げにくくなるだけでも指が冷たくなるのを防ぐことが出来ます。

なので、冬用の手袋(グローブ)を使わなくても、夏用の手袋とハンドルカバーがあれば、冬の走行も快適。何より、手袋を外さなくてもカメラやスマホは操作がしやすいのは嬉しい。

ただ、カバーを装着すると、BROMPTONが野暮ったく見えてしまうのがちょっと気になるところ。

大きめのフロントバッグを付けてしまうと、さらに野暮ったくなってしまいますが、機能が良い分、デザインが悪くなってしまうのは、トレードオフということで諦めています。

ちょっと干渉しながら折り畳める

ハンドルカバーを装着した状態でも折り畳むことが出来るし、輪行袋に入れいることだって出来ます。

タイヤの部分に干渉してしまうので、折り畳むときに気持ちグッと押し込まないと折り畳むことが出来ません。タイヤが汚れてしまっていると、ハンドルカバーに汚れが付着してしまう可能性もあります。

地面にも付いてしまうが、折り畳むときは、保管するときや輪行するときぐらいなので問題ありません。タイヤに接触する部分は、汚れが酷いようであれば拭き取ってから折り畳むようにしています。

BARMITTS フラットハンドルカバーの残念なところ

特になし。

強いて言えば、お値段がちょっとお高いかな、というぐらいで長く、何シーズンも使っていくことを考えるなら元は取れるお値段かなと思っています。

それでも出来るだけ安くて良いやつが使いたいんだ!という方は、「ROCKBROS ハンドルカバー」が評判が良いみたいなので、チェックしてみてくださいね。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • カメラやスマホを快適に使いたい方
  • 手袋(グローブ)を極力使いたくない方
  • 冬でも快適に走りたい方

BARMITTS フラットハンドルカバー」があれば、冬用の手袋(グローブ)がなくても快適に走ることが出来ています。

何より、写真を撮りたい!と思ったときに手袋を外すことなく、カメラやスマホの操作が出来るのが良いですね。写真はタイミングなので、スムーズにカメラを構えられるのは嬉しいです。

保温性も良く、暖かく快適にBROMPTONで走ることが出来るのでおすすめ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる