【レビュー CATEYE VOLT400】BROMPTONに最適なフロントライト!明るさも満足!

Cycartis カタカナ LED フロントライトを使っていましたが、やっぱりスタイリッシュさが欠けていたので、「CATEYE VOLT400」を購入しました。

CATEYE VOLT400」は、フロント反射板のところに取り付けができ、ブラケットとヘッドパーツにも干渉することもなく、見た目もスタイリッシュに出来ます。

光量も十分だし、暗い夜道でも安心して自転車に乗ることが出来るんで満足さん。街乗りや短時間の夜道を走るなら400ルーメンあれば十分です。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • ヘッドパーツなどに干渉することもない
  • BROMPTONのデザインにマッチしている
  • 点滅モードもある
  • 400ルーメンでも十分に明るい
残念な点
  • ステーは自分で揃える必要がある
目次

CATEYE VOLT400 フォトレビュー

特徴

  • 光源:高輝度LED 1灯
  • 約400ルーメンと明るいライト
  • カードリッチ式バッテリー
  • 丸型配光
  • ライトのモード切り替えができる
  • USB充電
  • アルミパーツで放熱ができる
  • 約60時間使用できる
  • 放電回数300回
  • 重さ120g

光源は、LEDの1灯ではあるが、約400ルーメンの明るさがあるので、暗い夜道でも安心して走ることが出来ます。

充電方式もUSBで、出先でもモバイルバッテリーを使って充電することができます。

重さも120gしかないので、車体の総重量に負担がかからないのも良いですね。

パッケージ内容と外観デザイン

  1. ライト本体
  2. ブラケット
  3. USBケーブル
  4. 説明書

パッケージ内容はシンプル。

ブラケットも付いているので、ハンドルに装着することも出来ます。

ブラックで統一したかったので、「CATEYE VOLT400」を選んだ理由の一つ。

ライト本体の大きさは、だいたいiPhone 11 Proと同じぐらいのサイズで、大きくもなく小さくもなくというサイズとなっています。

上の部分には、オンオフするための電源ボタンがあります。

下の部分には、充電するためのUSBポートがあり、防水、防塵のためのシリコンキャップが付いています。

1灯ではあるが、円形状の高輝度LEDが搭載されています。綺麗な円形で好き。

BROMPTONに取り付けてみる

ステー(ブラケット)はメルカリで購入

BROMPTONの反射板が付いている部分に取り付けるには、専用のブラケットが必要になります。

ステーの種類はたくさんあるが、強度も評判も良さそうだったので、メルカリで購入しました。

BROMPTONのブレーキ部分やヘッドパーツ?にも干渉することはありません。

付属しているブラケットは、VOLT200、300、4008001600のライトに幅広く対応しています。

製作者に質問すると、ブラケットは、純正のやつなので、CATEYEシリーズに対応しているとのこと。

5mmの六角レンチを使えば、簡単に取り外すことが出来ます。ブレーキも一緒に外れてしまうので、注意してくださいね。

絶妙なぐらいブレーキやヘッドパーツにも干渉していませんね。

もちろんハドルを振っても干渉することもないので、安心して走ることが出来ます。

BROMPTON専用のバッグにも干渉することなく使うことが出来ています。ギリギリではあるが問題ありませんでした。

正面から見るとこんな感じ。スッキリしていてかっこいいですね。

ただ、ブラケット部分は角度が変えることが出来ないので、角度を変えたい方は、イトーサイクルのオリジナル ブロンプトン用キャットアイライト対応 ブラケットがおすすめです。

通販もやっているが、注文方法がちょっと手間なので、頑張れる方はぜひ。

折り畳んでも干渉しない

もちろん折り畳んでもフレームなどに干渉することもないので、安心して輪行などにも行くことが出来ます。

光量も十分で安心

点灯モード(時間)
  • ハイ(約3時間)
  • ミドル(約8時間)
  • ロー(約18時間)
  • デイタイムハイパーコンスタント(約11時間)
  • 点滅(約60時間)

CATEYE VOLT400」は、いくつかの点灯モードがあり、使用出来る時間もだいたい決まっています。

肝心の光量も結構、明るいので、安心して走ることが出来るし、自分をアピールするにも十分な光量です。

個人的には、長い時間使うことが出来る、点滅モードがあるのがお気に入りです。

ハイの状態なら遠くも照らすことが出来ます。

CATEYE VOLT400の残念なところ

ステーは自分で揃える必要がある

CATEYE VOLT400」は、ライト単体しかないので、BROMPTONに取り付けるには、ステーを自分で揃える必要があります。

BROMPTONとコラボしたステー付きのVOLT400XCもあるが、今では品薄状態で取り寄せになっています。

どうしてもBROMPTONの純正が良いんだ!という方は、VOLT400XCを選ぶと良いでしょう。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • BROMPTONをスタイリッシュに乗りたい方
  • 点滅出来るライトが欲しい方
  • 明るいライト(400ルーメン)が欲しい方

CATEYE VOLT400」は、BROMPTONのデザインの雰囲気も壊さないで付けることが出来る明るいフロントライトです。

USB充電にも対応しているので、バッテリー切れになってもモバイルバッテリーで充電も出来ます。

ステーは自分で別で購入する必要があるが、BROMPTONをスタイリッシュに乗りたい方におすすめのフロントライト。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる