「CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」でBROMPTONのコンパクトなフロントバッグを作った!ゆるポタに最適【レビュー】

BROMPTONフロントバッグ23Lは、すごく便利で重宝しているが、純正のフロントバッグは、コンパクトサイズがないのがネックなんですよね。

それなら自分で作ってしまえ!ということで、アイテムを組み合わせて、簡易的なフロントバッグを作りました。


以下のアイテムを用意することで、簡単に作ることが出来ます。

  1. フロントキャリアフレーム
  2. CHROME HELIX HANDLEBAR BAGでBROMPTON

フロントキャリアフレームは取り寄せることになるが、1つ持っていれば使い回しが出来るので便利です。「CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」はAmazonや楽天市場で購入することが出来ます。

実際に使ってみると、ちょっとしたポタリングには最高で、自転車から離れるときにもショルダーバックとして使うことが出来ます。すごく便利!

この記事では、良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 撥水仕様で安心してサイクリングが出来る
  • BROMPTONにも最適なバッグ
  • ショルダーバックにもなる
残念な点
  • クッション性はない
目次

CHROME HELIX HANDLEBAR BAGでBROMPTON フォトレビュー

特徴と外観デザイン

  • 素材:タ-ポリン(外側)、ナイロン(内側)
  • ハンドルバッグ
  • ウエストバッグにもなる
  • 撥水
  • 容量:3L
  • サイズ:W23 × H14 × D7(cm)
  • 重さ:0.28㎏

CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」は、防滴になっているので、サイクリング中にも安心して大事な荷物を入れることが出来ることです。

容量も3Lとちょっとした、サイクリングするなら丁度良い容量です。BROMPTON純正だと1Lしかないので、使い勝手が悪いんですよね。しかもお高い…

自転車から離れるときにもウエストバッグとしても使えるのも便利ポイントの一つです。

後ろの方には、ハンドルに装着するためのマジックテープ2つと、ヘッドチューブに装着するためのU字ストラップがあります。

このU字のストラップおかげで、キャリアフレームに装着したときに固定力がアップします。

収納ポケットみたいになっているところには、ウエストバッグにするためのストラップが収納されています。

これが便利で、自転車から離れるときには、ショルダーバックのようにしています。

CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」は、防滴仕様になっており、ジッパーのところも止水ジッパーになっています。

急な雨でも水滴が中に入ることがないので、安心してサイクリングを楽しめるのは嬉しいです。

ちょっと見づらいが、中の収納ポケットは2つあります。スマホやちょっとした小道具を入れるには十分な大きさです。

中の状態や収納している様子を動画に撮ってみたので、チェックしてみてくださいね。

キャリアフレームにピッタリ

購入したサイズ
  • サイズ:16 × 24cm 
  • カラー:ブラック

CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」に合わせて、1番小さいサイズのキャリアフレームをAliExpressで購入しました。日本ではコンパクトなサイズを販売しているところが見当たらないのが残念なんですよね。

このキャリアフレームがあれば使いまわせるので、好きなバッグに取り付けることが出来ます。

届いたキャリアフレームは、BROMPTON純正のキャリアフレームと変わりなく使えるし、質感も着脱も問題ありませんでした。

キャリアフレームは、「CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」よりはみ出してしまうかな?とちょっと心配していましたが、許容範囲内でした。むしろピッタリな感じで、見た目も満足しています。

U字ストラップのおかげで、キャリアフレームの下の部分にガッチリと固定されます。長さも調整することが出来るので、揺れないようにギュッと締めています。

コンパクトだが思った以上に入る(容量3L)

容量
  • 容量:3L

500mlのペットボトルがギリギリ2本入るかな?というぐらいの容量となっています。

  1. 交換チューブ
  2. タイヤレバー
  3. 六角レンチ
  4. レンズ
  5. スマホ

ちょっとしたサイクリング程度なら、荷物も少ない方が良いので、最低限の物しか入れていません。

これだけ入れてもちょっと余裕があるので、ちょっとしたお買い物やコーヒーセットを入れて道中、楽しむことも出来ますね。

Sigma fpと45mmレンズとレンズ1本、スマホを入れることが出来ます。もともとカメラ用のバッグではないので、クッション性は期待出来ないので、緩衝材としてタオルやプチプチを入れると良いかもしれません。

レンズには傷防止とちょっとした緩衝材の期待を込めて、KUVRDユニバーサルレンズキャップ2.0を付けています。

ちなみに、Sigma 105mm F2.8 DGDN MACROといった、ちょっと大きめなレンズも入れることが出来ます。

バッグの中身は動画にしたので、動画の方がイメージしやすいかもしれません。チェックしてみてくださいね。

ショルダーバックにもなる

自転車から離れるときには、ショルダーバックとして使えます。

フロントバッグとしても使えるし、ちょっとしたお出かにショルダーバックとしても使えるのは良いですよね!使える幅が広いのもお気に入りポイントです。

しかも、防滴仕様だから大切な物を水から守れます。

撥水で安心

素材

  • 素材:タ-ポリン(外側)、ナイロン(内側)
  • 内側にも撥水仕様になっているので、水が染み込んでくることもありません。

    ジッパー部分も止水ジッパーになっているので、こちらからも水が染み込んでくることはないので、安心してサイクリングが楽しめます。

    BROMPTONに取り付けて走ってみる

    実際にBROMPTONに取り付けてもグラつくことなく、しっかりと装着されていました。サイズ感も丁度良いし、ブラックラッカーの色ともマッチしていてかっこいい。

    後ろから見ても、特に問題ありません。

    走行中にも「CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」のマジックテープが剥がれたり、ズレたりすることもなく快適に走ることが出来ました。キャリアフレームも外れたりすることもありません。

    これなら安心してサイクリングを楽しめます。

    大きいフロントバッグも良いけど、コンパクトなフロントバッグもBROMPTONには似合いますなー。かっこいいよ。

    CHROME HELIX HANDLEBAR BAGでBROMPTONの残念なところ

    クッション性はない

    ちょっとしたクッション性があっても良かったかな、と感じています。

    もともと、精密機器を入れるバッグとして作られれはいないのは分かってはいるが、やっぱりちょっとしたクッション性は欲しかったなと感じずにはいられませんでした。

    自分で工夫すれば良いだけのことなので、カメラやレンズを入れるときは、タオルやプチプチの緩衝材を入れて対応することにします。

    さいごに:こんな方におすすめ

    こんな方におすすめ
    • ちょっとした物を入れられるフロントバッグを探している方
    • 撥水のバッグが欲しい方
    • ショルダーバックとしても使いたい方
    • BROMPTONのフロントバッグを作りたい方

    BROMPTON純正のフロントバッグは、容量は1Lと容量は少ないし、入れられるアイテムが限定されてしまいます。

    ぼくは、写真が趣味なので、レンズ1本を入れたいのと、雨が降ったときのとめに、撥水仕様のバッグが欲しかったので、「CHROME HELIX HANDLEBAR BAG」を購入しました。

    ショルダーバックにもなるし、用途の幅が広いし、ちょっとしたサイクリングを楽しむなら、最適なバッグです。

    こちらもおすすめ

    関連記事

    Amazonでお得にお買い物をする方法

    Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

    ねこさと
    現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!

    気になったらコメントお願いします!

    コメントする

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    目次
    閉じる