Amazonタイムセール中!(2/2〜5まで)詳細はこちら>>

Twitter Liteが便利すぎて泣ける!通信速度が速いのはジャスティス!通信量も節約できるよ

Twitter Lite


Twitter公式がTwitter Liteを発表さされてから、数ヶ月ほど使い倒してみました。

使ってみると、思った以上に通信量を節約してくれるし、便利なことが分かりました。

Twitte Liteは、出来るだけ通信量を節約したい方に、便利なサービス。

この記事では、Twitter Liteを使ってみての感想を書いていきます。

目次

Twitter Liteとは

Twitter Liteは、理想的ではない通信環境でもTwitterをできるだけ快適にご利用いただけるよう、データ利用量を最小限にし、読み込み速度をアップさせ、不安定なネットワークでも利用しやすくし、デバイス上の容量も1MB以下に抑えるように設計しました。

起動時や利用時の読み込み速度も最大30%アップさせ、Twitterの基本的な機能であるタイムライン、ツイート、ダイレクトメッセージ、トレンド、プロフィール、画像などのアップロード、通知などを搭載しています。

このTwitter Liteは、ブラウザが使えるスマートフォンやタブレットをお持ちの、より多くの世界各地の方々にTwitterをご利用いただけるように、という考えで設計しました。

Twitter公式

Twitter Liteは、モバイルデータ通信量を抑え、従来より高速に動作するのが特徴です。

最近は、格安SIMも流行っているので、出来れば通信量も節約したい方も多いと思います。

自宅では、Wi-Fiに繋いでいるから問題はないんだけど、出来れば外出時の通信量は抑えたい。

この数ヶ月使ってみてどれだけ、通信量が節約できたのかっていうと…

データを取ることが出来なかったので、詳細はお伝えできないんだけど、月末のトータルの通信量が低くなったような気もします。

Twitterだけデータを取るのが難しいので、すみません(方法はあると思うのですが…)

使用してみての感想とか書いてみようと思います。

ブラウザからアクセス!

アプリではないので、「mobile.twitter.com」からアクセスし、ブラウザでの操作します。

アクセス出来たら、Twitter Liteのページを「ホーム画面に追加」すると、すぐにアクセス出来るので便利ですよ。

この記事では、iPhoneでホーム画面に追加していく方法を書いていきます。

もちろんAndroidでも出来ます。

mobile.twitter.com」にアクセスすると、下記の画像のようになるので、赤枠のところをタップします。

Twitterのアプリを入れている方は、アプリに移動するかもしれないので、別のタブで開くと移動しなくなります。

下記の画像のようになったら「ホーム画面に追加」のアイコンをタップすることで、ホーム画面にアイコンが追加されます。

追加するときに、自分の好きな、名前に変更が出来ます。

ちゃんとホーム画面に追加されているかどうかを、実際にみましょう。

読み込みが高速

何かを使って計測した訳ではないけど、体感的に速く感じます。

理由は、フォローしているユーザーの写真や動画投稿を読み込まないからです。赤枠部分の画像が「画像を読み込む」となっています。

画像や動画を読み込むためには、画像や動画自体の容量を読み込むので、自ずと通信時間がかかってしまいます。

画像や動画の容量を読み込まない分だけ、通信量も消費しないので、節約になります。

設定方法

「設定とプライバシー」 → 「データ通信」と進むと、下記の画像のように表示されるので、「データセーバー」にチェックを入れて完了です。

設定自体はお手軽に出来るので、通信料を節約したい方はオススメ。

広告が表示されない!

このサービスの1番のメリットは広告が表示されないこと!

この一点に尽きます!

公式Twitterのアプリを使っている方なら分かると思いますが、広告がでますよね?

情報を追っているときって邪魔なんですよねぇ…

Twitter Liteだと広告が表示されないから、集中して情報を追うことが出来るのは嬉しい!(∩´∀`)∩ワーイ

恐らく広告も表示されないから、読み込みも高速なんだと思います。

残念ながらTwitter Liteでも、広告は表示されるようになってしまいました…

不便だなって感じたところ

スワイプ移動ができない

やっぱり「Lite」なので、機能制限はかけられています。

使ってみて不便だなって分かったことはスワイプ操作が出来ないってこと!

例えば「ホーム」→「通知」ってな具合で移動することが出来ないので、地味に不便。

普通の公式Twitterアプリでは出来ていたのですがね…

写真投稿もめんどくさい

Twitter Liteの写真投稿がめんどくさいんです。

いちいち、保存してあるアプリやファイルを選択しないと、写真は投稿出来ません。

これはめんどくさい…

複数同時に投稿することは出来るが、写真を選択するまでが、アプリと違ってスムーズではないので、ちょっと違和感を感じてしまいます。

Twitterの通信量を節約する方法(LINEモバイル)

ぼくは、Twitterを毎日開き、毎日ツイートしています。できればストレスなく楽しみたい。

SNSで通信量をたくさん消費してしまうので、SNSが無料で使い放題の「LINEモバイル」に乗り換えました。

Twitterだけでなく、「LINE」「Facebook」「Instagram」全てが無料です。

LINEモバイルは、SNSが無料で使えるだけでなく、LINE通話も無料で使えるので、通話料金も節約出来るのがすごく良い!

ぼくは、3GBプランで、月々1,690円で節約することが出来ています。

現在は、LINEモバイルはなくなってしまったので、通信料金を自分でコントロール出来る楽天モバイルを使ってします。

さいごに:通信量の節約は出来るけど、機能制限はある

まぁ何かを取るってことは、何かを切り捨てるってこと。

等価交換の原則なので、割り切って使える方には美味しいサービスじゃないでしょうか!

実際使ってみると、スワイプが出来ないだけでタイムラインを追ったり、テキストの投稿をする分には問題はないので用途に合わせて使っていこうかな!

愛用アイテム

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

Twitter Lite

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次