SONY α6000

【レビュー RAVPower NP-FW50】α6000のサブバッテリーに最適!旅行、フォト散歩にも大活躍!

 

ねこさと
カメラはSONY α6000を愛用している、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

SONY α6000のバッテリー消費が激しくなってきたので、サードパーティ製の「RAVPower カメラ バッテリーパック NP-FW50」を購入しました。

 

SONYの純正バッテリーも検討したが、バッテリー容量は、1020mAhで7,880円とお高い…

 

「RAVPower カメラ バッテリーパック NP-FW50」なら、1100mAhのバッテリーが2つあり、約4,000円切っています。

SONYの純正バッテリー2つを購入すると15,760円もするので、かなりお得に購入することが出来ました。バッテリーの容量も純正より多いのも嬉しいポイント。

 

サードパーティ製になると互換性があるのか心配でしたが、問題なく使うことが出来ています。

 

この記事では、実際に使ってみて良かった点と残念だった点を踏まえながらレビューしてきます。

 

良かった点

  • 大容量のバッテリー2つだから旅行などにも安心
  • α6000に問題なく使える
  • モバイルバッテリーでも充電できる

残念な点

  • USB Type-Cに対応していない

 

RAVPower カメラ バッテリーパック NP-FW50 フォトレビュー

パッケージ内容

  • NP-FW50互換バッテリー × 2
  • バッテリーチャージャー × 1
  • Micro USB ケーブル × 1

 

ACアダプタは付属していないので、別途、準備する必要がありますが、スマホのACアダプタで充電することが出来ます。

 

 

互換性のある製品

DSC-RX10M4、 DSC-RX10M3 、DSC-RX10M2、 DSC-RX10、 Alpha a6000、 a6500、 a6300、 a6000、a5000、a5100、a6000、a7、a7 II、 a7R、a7R II、a7S、 a7S II、ILCE-QX1、NEX-3A、NEX-3D、NEX-3K、NEX-3N、NEX-5A、NEX-5D、NEX-5K、NEX-5N、NEX-5ND、NEX-5NK、NEX-5NY、NEX-5R、NEX-5T、NEX-6、NEX-7、NEX-C3D、NEX-C3K、NEX-F3、SLT-A33、SLT-A33L、SLT-A33Y、SLT-A37、SLT-A37K、SLT-A37Y、SLT-A55V、SLT-A55VL、SLT-A55VYなど対応

互換性のあるバッテリーチャージャー

AC-PW20、 BC-VW1、 BC-TRW、 BC-QM1

 

「RAVPower NP-FW50」は互換性あり!不具合なく使える

ちょっと見にくいかもしれないが、画面の右上にバッテリー表示がされています。

中には、バッテリーをカメラ本体に入れてもエラー表示が出て使えない!というAmazonレビューもありましたが、α6000では、問題なく使うことが出来ています。

ねこさと
バッテリーの消耗具合は、検証中なので、追記していきますね!

 

1100mAhが2つあるから旅行でも安心

冒頭でもちょっと述べたが、SONY純正のバッテリー容量は、1020mAhですが、「RAVPower カメラ バッテリーパック NP-FW50」は、1100mAhと多くなっています。

純正バッテリーとの差は80mAhだが、ちょっとでも多く写真や動画を取れるのはすごく嬉しいポイントです。

 

PSE認証済みのバッテリーとなっており、マークもしっかりと印字されています。

PESのマーク

電化製品は、品質に問題があったり、使い方を誤ると火事や感電、火傷などを起こす可能性があります。

このようなことが起こらないように、政府が「電気用品安全法(PSE)」で規制をかけています。

なので、電気用品安全法(PSE)のマークがあることは、安全面で保障されていることになります。

 

モバイルバッテリーでも充電することが出来る

バッテリーチャージャーは、Micro USBで充電することが出来るので、モバイルバッテリーでも充電することが出来ます。

使用したモバイルバッテリーは、「Anker PowerCore+ 19000 PD」で出力が2Aまで対応しているので、急速充電することが出来ます。

【レビュー記事】 MacBookも充電出来るモバイルバッテリー!USBハブ付き「Anker PowerCore+ 19000 PD」【レビュー】

 

良い意味での誤算だったのが、SONYの純正バッテリーも、バッテリーチャージャーで充電することが出来ることです。

このチャージャーは、急速充電にも対応しているので、一気に充電することが出来るのが嬉しい。充電器具をたくさん持ち歩かなくて良いので、荷物を出来るだけ少なく出来るのは良いですよね。

右上が純正バッテリー「NP-FW50」

 

 

コンパクトサイズだから持ち運びやすい

バッテリーチャージャーのサイズは、11cm(横幅) × 1.8cm(高さ) × 6cm(奥行き)とコンパクト。

 

旅行に行くときに、意外と荷物をたくさん入れてしまうが、チャージャーをカバンやリュックに入れてもかさばることはありません。

地味に嬉しいことは、チャージャーにバッテリーを装着した状態で、入れることが出来るので、バラバラにならないこと。

 

 

 

「RAVPower NP-FW50」のちょっと残念な点

残念な点

  • USB Type-Cに対応していない

 

最近のガジェット関係は、USB Type-C対応が多いので、出来るならUSB Type-Cにして欲しかったです。持ち運ぶケーブルは出来るだけ少なくしたい…

 

ちょっと、お値段が高くなっても、USB Type-Cに対応しているなら購入していました。

 

さいごに:サードパーティ製のバッテリーでも安心して使える

サードパーティ製は純正と比べて不具合が起きてしまいがちだが、「RAVPower カメラ バッテリーパック NP-FW50」ならα6000は不具合なく使うことが出来ました。

 

SONYの純正バッテリーよりも安いく4,000円切っている上に、2つもバッテリーが付いているのでコスパも良い。

 

旅行やちょっとした、フォト散歩するときにも大活躍すること間違いなしのバッテリーです。

 

 

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約18万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-SONY α6000
-,

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.