MENU

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

レビュー WANDRD ローム スリング 9L:収納力バツグン!体にも優しいカメラバッグ

カメラバッグと日常使いが出来るカメラバッグが欲しくて「WANDRD ローム スリング 9L」を購入しました。

今までは、PeakDesign エブリデイ スリング 6Lを使っていたが、カメラを2台入れて、ちょっとした荷物を入れるには容量不足でした。

WANDRD ローム スリング 9L」なら、レンズを付けた状態のカメラ2台とレンズ1本を入れられるし、カメラの組み合わせ次第では、ちょっとした荷物も入れることが出来るサイズなので汎用性が高いカメラバックです。

しかも、撥水対応なので、急な雨にも対応できるのが良い。すごく良い。

この記事では、実際に使って良かった点と残念な点をレビューしていきます。

良かった点
  • 撥水仕様で急な雨にも安心
  • ペットボトル収納ポケットがある
  • コンパクトで収納力バツグン
残念な点
  • 特になし
目次

WANDRD ローム スリング 9L フォトレビュー

特徴と外観デザイン

特徴
  • カメラ数台、レンズ数本入れられる
  • タブレット収納可能
  • ポケットが豊富で収納力バツグン
  • ペットボトルや小型三脚も収納可能
  • 撥水
  • 容量:9L
  • サイズ:H21.2 × W33.7 × D17.5cm
  • 重さ:790g
  • カラー:ブラックユマタン

WANDRD ローム スリング 9L」の最大の特徴は、撥水で収納力の高いポケットがたくさんあることです。全面に撥水対応の生地を使っています。

サイズのバリエーションは、3L、6L、9Lの3つの種類があります。私は、通勤と日常使いにも使いたかったので、9Lのサイズを選びました。

今回は、汎用性の高いブラックを購入。他にもユマタンという薄いブラウンに近いカラーもあります。

下にある収納ポケットは、撥水対応の生地は使っていないが、カメラを入れるメイン収納のところは、しっかりと撥水対応の生地を使っていました。

上と横面はこんな感じ。

取っ手が付いているので、かつがなくても手に持って持ち運ぶことが出来ます。

体にフィットする裏面は、分厚いクッションを使用しているので、中に入っている機材が体を攻撃してくることもありません。素材は、メッシュだから、暑い時期も通気性は良さそう。

スリングのクッションは、ちょっと薄いかな。

メイン収納は広々としており、ブルクロ仕様の仕切りが2枚あり、好きな位置に取り付けが出来るようになっています。カメラやレンズなどのサイズに合わせられます。

メイン収納のサイズは、横幅が約33cmで深さが約15cmなので、ズームレンズを付けた状態でも入れることが出来ます。

Amazonのレビューでは、Nikon Z9NIKKOR Z 24-120mm f/4 S のレンズを入れることが出来るとも書いてありました。

横幅(内側)は約33cm

メイン収納にもさらに、アクセサリーを入れるためのポケットがたくさんあります。右の下の写真の小さいポケットには、SDカードやフィルムなども入れることが出来ます。

全面にもポケットがあります。

ちょっと見ずらいが、別で購入する必要があるが、PC収納用のスリーブを入れるためのポケットもあります。スリーブがなくてもタブレットやA4ノートを入れることが出来ます。

下にもは、ペットボトルや三脚を収納するためのポケットもあります。

ちなみにスリングは取り外しが出来る仕様なので、利き手によって左右を変更することが出来ます。

右の肩が疲れたら左の肩へとチェンンジすることも出来るのは、地味に便利です。

実際に使ってみての感想

収納力バツグン!タブレットも入る

私がいつも「WANDRD ローム スリング 9L」に収納しているのはこんな感じです。通勤するときは、カメラ1台お弁当を入れたりしています。

  1. カメラ
  2. モバイルバッテリー
  3. ケーブル
  4. 電池 x 2
  5. 目薬
  6. フィルム x 2
  7. 財布 x 2
  8. ポケットティッシュ
  9. レンズペン
  10. 印鑑
  11. SDカードリーダー

単焦点レンズを付けた状態で、Leica M10-PLeica MP 0.72とコンパクトカメラのGR1sを入れてみました。GR1sを入れているところに、レンズ付きカメラもう1台入れることが出来ます。

組み合わせによっては、カメラ3台、レンズ3本入れることが出来るし、万全な撮影機材を持ち運ぶことが出来る…。

カメラ3台は入るね

iPad mini 6(8.3インチ)と‪iPad Pro(10.5インチ)のタブレットをPC収納ポケットに入れることも出来ます。おそらく11インチのタブレットまでは余裕で入ると思います。

WANDRD ラップトップ ケースを使えば、14〜16インチのパソコンを収納することが出来ます。

14インチ

16インチ

ペットボトルも三脚も入る

ペットボトルを収納が出来るから「WANDRD ローム スリング 9L」を購入した最大の理由といっても過言ではない。

機材を入れてあるメインポケット以外に、ペットボトルを収納することが出来るので、機材に水滴が付いてしまう心配がないのが良い。これはすごく良いです。

コンパクトな三脚も収納することが出来るので、思った以上に収納力は良いですよ。

両サイドには、口を引き締めらるゴム状の紐があるので、ペッドボトルなどが落ちてしまうこともありません。よく考えられていますね。

撥水対応が嬉しい

自転車通勤するときに不安になるのが急な雨です。天気も不安定な時期も多いので、撥水加工されている「WANDRD ローム スリング 9L」なら安心して機材を入れられます。

YKKの撥水ファスナーを採用しているので、ちょっとした雨なら水滴の侵入の心配もありませんね。

撥水仕様で安心

体にフィットしてサイクリングにも良い

体に密着する部分は、分厚いクッションを採用しているので、入れてある機材が体に当たることもないし、長時間にかついでいても疲れにくいです。

メッシュ素材だから暑い日でも蒸れ防止にもなって良いですね。

かついだ感じ。

しっかりと体にフィットしてくれるから、重い機材を入れていても負担を少なくしてくれています。

ズレ防止のスリングもあるので、自転車に乗っていてもズレることなく、快適に自転車を漕ぐことが出来ます。自転車通勤したり、BROMPTONに乗ってあちこちサイクリングに行くから助かっています。

これも地味なことではるが、固定用のスリングを好きな位置に変えることが出来ます。体格や機材の重さによって固定力の良い位置を探せるのは良いですよ。

ファスナーも開きやすい

カメラバッグに重要なのが、収納しているカメラをすぐに取り出せるかということ。

WANDRD ローム スリング 9L」をお腹の前に持ってきたときに、自分の方向に向かってファスナーを引く仕様になっているので、スムーズに開けることが出来ます。

YKKのファスナーを採用していることもあり、生地を噛んだりすることもないし、フックも付いているので、開閉がスムーズに出来ます。

WANDRD ローム スリング 9Lの残念な点

特になし。

どんな商品も使ってるとこんな機能がアレば良いな、とか思ってきますが、今のところ不満点はありません。

強いて言えば、ちょっとお値段が高いかな?と思ったが、PeakDesign エブリデイ スリング 10Lと比較すると安かったので、機能面を考えるとお値段は納得してしまいました。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • たくさん収納できるスリングバッグを欲しい方
  • 撥水対応のスリングバッグが欲しい方
  • ペットボトルや三脚を収納できるスリングバッグが欲しい方

WANDRD ローム スリング 9L」は、撥水仕様で機材もたくさん入るし、ペットボトルも収納することが出来るので、私のわがままを叶えてくれた夢のようなバッグ。

通勤バッグと日常使いの両立した使い方が出来るので、バッグを入れ替える手間もないのも気に入っています。

撥水仕様で、ちょっと大きめのスリングバッグを探している方におすすです。

それでは、良いカメラライフを!

3L

6L

9L

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

WANDRD ローム スリング 9L レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次