MENU

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

Androidスマホ・タブレットで5G通信をオフにする方法。メリットも解説

Androidスマホ 5Gオフ

5G通信に切り替わり、バッテリー消費が早いな、通信量たくさん消費しているな、と思っている方は、5G通信をオフにすると改善します。

私もそのうちの一人だったので、5G通信をオフにしました。

5Gエリアはまだ狭いので、繋がったり切れたりと不安定こともあり、バッテリーの消費が早くなってしまうんですよね。

この記事では、5G通信をオフする方法とメリット、デメリットを書いていきます。

目次

5G通信をオフにする方法

STEP
設定アプリを開く

まずは、設定アプリを開きます。

開いたら「接続」の欄があるので、みつけたらタップしましょう。

機種によっては、場所が違う場合もあるので、注意してみてくださいね。私は、Galaxyのスマホを使っているので、一番上にありました。

STEP
モバイルネットワークを開く

接続の欄に入ることが出来たら、「モバイルネットワーク」の欄をタップしましょう。

こちらも、各機種によって場所が違う可能性があるので注意してくださいね。

STEP
ネットワークモードを開く

ネットワークモードをタップしましょう。

タップすると以下の画像の欄が表示されれるので、「4G/3G/GMS(自動保存)」を選択します。

これで、5G通信はオフになり、4Gと3Gのみの通信が出来るようになります。

また、5G通信をオンにしたければ、5Gがある欄にチェックを入れれば、5G通信が出来るようになります。

5G通信をオフにするメリット

  • 超高速通信が出来なくなる
  • バッテリー消費が抑えられる
  • 通信量を抑えられる

5G通信をオフにする1番のメリットは、安定しない5G通信でバッテリーの消費を抑えられることです。

5G通信は、大容量のデータを高速通信することが出来るので、バッテリー消費が4Gよりも消費が早いです。

なので、バッテリー消費も抑えることが出来るし、消費する通信量も抑えることが出来ます。

通信量の消費が激しい方も5Gをオフにしてみましょう。

まとめ

5G通信は便利ですが、便利な分、バッテリーや通信量の消費も早いので注意が必要です。

2022年現在では、5Gエリアも広くなく繋がるのが不安定なので、5G通信に拘りがなければ、オフにしておくと良いでしょう。

愛用アイテム

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

Androidスマホ 5Gオフ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次