Amazonサービスがキャンペーン中!詳細はこちら>>

欲しい!GR ⅢかGR Ⅲxどっちを買うと幸せになれるか

GR Ⅲシリーズが欲しくて、公式ホームページやレビュー記事、動画を漁ってしまっています。

スマホのカメラ機能が高スペックになっても、細かい表現はカメラの方が良いし、何より、GR Ⅲのコンパクトでかっこいいデザインに惹かれてしまいます。

はぁ、欲しい。

この記事では、欲しい欲求を静めるために、なぜ、欲しいのか、どのGR Ⅲシリーズを買えば幸せになれるのかを書いていきます。

この記事を書いて数週瞬間後に、「GR Ⅲx」を購入しました。40mmの画角が最高です!

目次

GR3とGR3xのスペック比較

スクロールできます
GR ⅢGR Ⅲx
レンズ4群6枚(非球面レンズ2枚)5群7枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離28mm(35mm換算)40mm(35mm換算)
最短撮影距離標準:約0.1m~∞
マクロモード:約0.06m~0.12m
標準:約0.2m~∞
マクロモード:約0.12m~0.24m
F値F2.8~F16F2.8~F16
有効画素数約2424万画素約2424万画素
感度ISO100~102400ISO100~102400
シャッタースピード1/4000~30秒1/4000~30秒
手振れ補正撮像素子シフト方式 (Shake Reduction)(3軸補正)撮像素子シフト方式 (Shake Reduction)(3軸補正)
クロップ35mm、50mm50mm、71mm
充電方式USB Type-CUSB Type-C
サイズ約109.4(幅) × 61.9(高) × 33.2mm(厚)約109.4(幅) × 61.9(高) × 35.2mm(厚)
重さ約257g(バッテリーなど込み)約262g(バッテリーなど込み)

GR ⅢとGR Ⅲxの最大の違いは、レンズの構成と焦点距離、クロップサイズ、本体のサイズと重さだけです。

焦点距離が28mmと40mmと全然違うので、悩んでしまうが自分が、どんな撮影スタイルでいきたいかで、悩みは解決しそうですね。

GR Ⅲのクロップは、35mmと50mmまで出来るので、広角域に近い画角で撮影することが出来ます。

GR Ⅲxのクロップも50mmと71mmと出来るので、中望遠としても使うことが出来るので、被写体をよりフォーカスして撮りたい方には良さそう。

ただ、クロップなのある程度の画像の劣化は覚悟しないといけないです。クロップの画質の劣化については、GR Ⅲxのレビュー記事で比較してるので、参考にしてみてくださいね。

GRⅢ

GR IIIx

GR3シリーズが欲しい理由

気軽に持ち運べるカメラが欲しい

私は片道約15kmの道のりBROMPTONで通勤しており、普段も自転車で出かけるのが好きなんです。

なので、ポケットに入るようなコンパクトなカメラが欲しくなってしまいました。

コンパクトなカメラといえば、Sigma fpを所持しているが、GR Ⅲシリーズほどは、コンパクトではないんですよね。

それでも、首にかけたりする分には十分にコンパクトなんだけど、リュックに入れてしまうと一眼レフと変わりないぐらいの大きさはあります。

良いなーと思った風景をポケットからGRⅢスッと取り出して、カシャッと撮影が出来るのに憧れますね。

40mmの画角はちょうど良さそう

Leica M10-Pで良く使うレンズは、Summilux 35mm F1.4 2ndが多く、Sigma fpでは、28-70mm150-600mmが多いです。

なので、それ以外の画角をフォローする意味でもGR Ⅲの40mmはちょうど良い画角と感じています。

40mmなら、被写体をよりフォーカス出来るし、妻ポートレートや愛猫のふうちゃんも撮影がしやすいんですよね。

40mmで風景写真は物足りなさもあるかもしれないが、そこはご愛嬌ということで、自分の足で寄ったり、引いたりして画角を合わせていければ良いかな。

あ、28-70mmを使っているときは、画角が被ってしまうが、このレンズを持ち出すときには、GR Ⅲxは持ち出さないかも。

マクロ撮影も出来る

GR Ⅲxは、約0.12m~0.24mまで寄れるので、花や木をマクロ撮影も出来ると思うと胸熱です。あわよくば、物撮りも出来たら良いなと期待しています。

Leicaレンズだと、一番寄れて0.7mしか寄れないので、GR Ⅲxが寄って撮りたいときにカバーしてくれそうなんです。

GR Ⅲなら、0.12mまで寄れるが、本格的にマクロ撮影をするならSigma fpでレンズ交換して撮影するかなと思ったりしています。

GR IIIxで、マクロ撮影とクロップの画素数のことも「レビュー RICOH GR Ⅲx(GR3x):コンパクトは正義!40mmからマクロまで万能なカメラ(作例あり)」でまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

まとめ

28mnと40mmを選ぶ上で大切になるのは、何を撮るかなんだけど、きっと何でも撮って良いんだと思う。

画角とは、使いながら仲良くなっていくもんだと思います。購入するためのこじつけかもしれないが、NOKTON classic 40mm F1.4も使っている身としては、40mmは使いやすいです。

あぁ、ポチりたい。

私は、クロップも使いながら中望遠レンズとして被写体をよりフォーカスして撮りたいので、「GR Ⅲx」購入しました!

GRⅢ

GRⅢx

揃えたアイテム

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

GR3とGR3x

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる