スマホ・パソコン周辺機器

iPhoneを裸派で使いたいならスキンシールはおすすめ!デザインも楽しめるし傷からも守ってくれる

 

ねこさと
iPhoneのスキンシールにハマっている、ねこさと(@Nekosato333)です。

 

iPhoneは、デザインがすごく良いので、出来れば裸で使いたい。

けど、生活傷(擦り傷)が付いたり、落下させてしまうと傷が付く可能性はすごく高いです…

 

とはいえ、ケースを使うとPhoneのデザインを損なってしまったり、ケースの厚さで操作性が悪くなるのが、嫌だったので「wraplus for iPhone11 Pro スキンシール」を購入しました。

 

この記事では、スキンシールを使って良かった点と残念だった点、ケースを使うようりスキンシールの方がiPhoneらしさを楽しめることを書いていきます。

 

スキンシールを貼ることで、裸で使うよりも使いやすいし、すごく便利なアイテム。

iPhone ⅩSやiPhone 11、iPhone 11 Proのサイズにあったスキンシールもあるので、チェックしてみてくださいね。

 

 

「wraplus for iPhone11 Pro」スキンシールの貼り方

今回は、「wraplus for iPhone11 Pro スキンシール」のブラックを購入。

カラーバリーエーションは、10種類以上もあるので、好きなカラーを選び放題です。

 

身の回りのモノをブラックで統一しているので、iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーンをブラックにお化粧させます。

 

パッケージ内容

  • 背面シール × 2
  • クリーナー × 1

 

背面シールは、失敗してもいいように2枚あるので、安心して貼り付けることが出来ます。

 

貼り付ける方は、同封されているが、「wraplus」が製作している動画が分かりやすいので一度観ておくと作業がスムーズに進みますよ。

 

分かりやすい動画はコチラ

 

wraplus for iPhone11 Pro スキンシール」は、粘着力の強い3Mを採用しているので、どこかに引っ掛けて剥がれる心配もないし、剥がすときには綺麗に剥がすことが出来ます。

 

スキンシールを貼り付ける前に、iPhone 11 Proをクリーナーで綺麗に拭き上げておきましょう。

スキンシールを貼り付けるときは、カメラ部分から始めると、他の部分のスキンシールも貼りやすいのでおすすめ。

 

背面の部分は、iPhone 11 Proの下の部分から貼っていきます。

下の部分をしっかり合わせると、Appleロゴにも自然と合わせることが出来ます。

四隅の部分は、ドライヤーを当てて柔らかくすると、貼り付けやすくなるので、ゆっくりと貼り付けていきましょう。

 

ドライヤーの温風を当てると面白いほど、柔らかくなるので、スマホの角も合わせやすくなります。

近づけすぎると手が熱くなるので注意。

 

四隅も綺麗に貼り付けることが出来ました。

Appleロゴも綺麗に合わせることが出来たので満足さんです。

 

 

 

マイクやスピーカー、充電口も接触しないので問題ありません。

スマホ角の方は、ピッタリと合わせることが難しかったけど許容範囲内。何度かドライヤーの温風を当てるとシワも綺麗に伸ばすことが出来ます。

 

マナーボタンや音量調整ボタンの部分も綺麗。

 

iPad Proとお揃いのスキンシールを使っているので、統一感があってすごく良い感じ。

 

 

 

スキンシールを貼って良かったこと(メリット)

iPhoneのデザインを楽しめるて片手操作もしやすい

スキンシールを貼り付けると、iPhone純粋のデザインを楽しむことは出来ないけど、ケースを付けているよりは、iPhoneのフォルムを楽しむことが出来ます。

 

質感も裸で使っているような感覚があり、滑り止めの役目も果たしているので、片手操作もしやすい。これは使ってみて分かった、意外な副産物でした。

 

 

傷から守ることが出来る

iPhoneは、裸で使いたいけど、傷がつくは嫌だったので、スキンシールはすごく便利だなと感じています。

 

落としてしまうと、衝撃傷は防ぐことは出来ないけど、スキンシールを貼るとことで、生活傷(擦り傷)などからは守ってくれるんですよね。

 

注意しないといけないのは、スキンシールには、クッション性はないので、衝撃はモロに受けてしまいまうこと…

 

スキンシールを貼って残念だっとこと(デメリット)

貼るのにちょっとコツがいる

全面タイプのスキンシールは、スマホの側面にも貼り付けないといけないので、ちょっとだけコツが入りました。

 

といっても、「wraplus」とのスキンシールなら、分かりやすい動画があるので、初めての方でも綺麗に貼ることが出来るので安心です。

一度見れば、スイーっとスムーズに貼り付けることが出来ますよ。

 

 

剥がれる可能性もある

「wraplus for iPhone11 Pro スキンシール」は、3Mの強力な粘着力を使っているけど、剥がれる可能性はあります。

 

形あるモノは必ず壊れる運命だし、スキンシールだって例外なく消耗品です。

とはいっても、今のところは剥がれてしまったり裂けてしまうこともありません。

 

ねこさと
思った以上に丈夫だから、長く使うことが出来そう!

 

さいごに:スキンシールで気軽に気分転換が出来る

iPhoneを使っていたら、色合いに飽きてしまい気分転換したいな、と思うことがあると思うんです。

スキンシールなら、気軽に好みのカラーに気分転換することが出来るから便利なアイテム。

 

iPhoneのデザインも楽しむことも出来るし、傷からも守ってくれるので、iPhoneを裸で使いたい方にはおすすめです。

 

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

管理人のねこさとです。Appleに惹かれて十数年。ガジェット大好きで気づいたらポチッてしまうのが悩みです。 質問などはお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-スマホ・パソコン周辺機器
-,

© 2020 NekosatoLog