Amazonタイムセール中!(2/2〜5まで)詳細はこちら>>

iPhone高すぎるからAndroidスマホに乗り換えても良いんじゃない?

iPhoneが、年々高くなっている…

2022年に発売されたiPhone 14シリーズは、円安の影響もあり更に高く感じてしまうレベル。

Appleは、発売とは別に円安を背景に値上げもしているし、iPhoneの価格はパソコンが買えてしまう値段になってしまいました。

そんなお高いスマホを無理して買う必要もあるのかと思ってしまいます。

新しいもの好きとしては、新iPhoneを買い替えたいのは山々だが、気軽に乗り換えられるお値段ではなくなってしまいました。

目次

iPhone高すぎる問題

下記ののグラフは、iPhone SEが発売してから、iPhone 14 Proの発売までの価格を税込み、2022年の7月以降の円安を背景として値上げした価格を反映しています。

グラフに表示されているiPhoneはSIMフリーで、容量は256GB、iPhone XS以降のモデルは、人気であろうProモデルで統一しています。

グラフにすると、iPhone 8から10万円以上になっていることが分かりますね。最新機種iPhone 14 Proに関しては、164,800円とスマホとしては高額です。

Pro Maxを選ぶと余裕で20万円を超えてしまうので、一括で購入するには躊躇してしまいます。スペックもそこそこで良いなら、10万円を切っているiPhone SEシリーズが良い選択になりそう。

日本(円)

iPhoneはアメリカの製品なので、ドル価格もグラフ化してみました。こう見るとiPhone 13 Pro以降は円安の影響を強く受けていることが分かりますね。

当分は円安の影響もあり、スペックもどんどん上がっていくから価格は大きくは下がらないと思います。

冷静に考えると10万以上のスマホを購入しても生活は変わらないし、毎年買い換える必要はあるのか?とさえ思えてきます。

iPhoneの値上がりの背景もあり、知り合いはiPhoneからAndroidスマホへ乗り換えた方もいます。

私は、価格関係なくiPhoneからGalaxyに乗り換えて満足しています。まだまだカスタマイズに縛りがあるiPhoneよりもAndroidスマホの方が、私の生活には合っています。

アメリカ(ドル)

ハイエンドになっても生活は変わらない

  • カメラ(写真・動画)
  • 処理速度(アプリや読み込み書き出しなど)
  • 音質
  • ディスプレイの綺麗さ
  • バッテリーの持ち具合
  • スマホの高級感
  • ギミック(折り畳みスマホなど)

上記に、スマホの特徴を挙げてみました。

基本スペックやカメラの機能が上がっても、個人の満足度は上がるが、生活が劇的に変わるようなスペックではありません。

カメラの機能が上がってスマホやタブレットのディスプレイだけで楽しむ方が多いので、1,000万画素数ていどあれば十分だし、4,000万画素数とか要らない。

むしろ画素数が上がったことにより、ブレることも多くなるし、保存するの容量も上がり、もっと容量の多いスマホが必要になるので、良いことはない…うん、クラウドに保存すれば良い?

そんな中でも私が恩恵受けているのは、処理速度が高速になったこと。

メインスマホはiPhoneではないが、スマホの処理速度がアップしたことにより、アプリ内での作業効率がアップしました。

写真編集やブログの執筆といったクリエイティブなことをしているので、処理速度がアップしたことは助かっています。

とは言え、高負荷な作業ではないので、ミドルレンジのスマホで十分だし、ハイスペックなスマホは要らないの事実ですが。

Androidスマホはコスパが良い

Androidスマホもハイエンドからミドルレンジのスマホもあるが、iPhoneよりもリーズナブルなのかな、と感じています。

iPhoneと同じ価格帯でもAndroidスマホの方がギミックが効いており、使っていて楽しいです。

たとえば、Galaxy Z FoldGalaxy Z Flipといった折り畳みスマホは、折り畳むだけでなく機能面も良いので使っていていて楽しいスマホの一つです。

その他にもGoogleが販売しているPixelシリーズは、価格帯もリーズナブルで、日常使いには十分なスペックを搭載しています。

個人的には、どのAndroidスマホよりもPixelのカメラは、色合いも良く綺麗に写してくれるので好きなスマホです。

他にも価格帯がリーズナブル(2〜10万円内)でスペックの良いスマホメーカーは、OPPOXiaomimotorolaなどがあります。

私のお気に入りスマホは、やっぱりGalaxyシリーズ。ギミックも良いし、何よりGalaxy特有のOSのインターフェイスが使いやすくて気に入っています。

それでもiPhone使いたいなら型落か中古でも良いんじゃない

絶対にiPhoneが良いんだ!という方は、型落ちのiPhoneでも良いのではないかと感じます。

私の妻と親は、型落ちのiPhone 11 Pro12 miniを使っているが、最新機種でなくても十分に機能しています。日常を記録するには、カメラも綺麗だし、処理速度も申し分ないので、アプリの動作もサクサクです。

私のiPhoneは、さらに型落ちのiPhone 8ですが、普段使いには問題ありません。

さすがに、最新のiOSをインストールすると若干、モッサリしているが、問題なく使えるので、最新機種に拘りがなく、高負荷な使い方をしない方は型落ちでも十分です。

型落ちiPhoneを購入する場合の注意点としては、バッテリー残量が十分にあることと、最新iOSのサポートがあるのかを確認してから購入しましょう。

安くて質の良い中古スマホを探しているなら、Amazonが取り扱っている整備品けっこう安い。で有名なイオシスです。歴代のiPhoneシリーズの在庫も豊富なので、中古でも良い方は覗いてっみて下さいね。

大手の買い替えプログラムも使うのもあり

大手キャリア レンタル
各社の分割払いシステム

やっぱり最新機種が使いたい!という方は、各キャリアでは、スマホをお得に使うことが出来るプログラムでスマホを使うのもアリかなと思います。

私は、Galaxy Z Fold3 5Gをdocomoのいつでもカエドキプログラムを使ってスマホを使っています。

docomoの「いつでもカエドキプログラム」は、「残価設定型24回の分割払い」にて購入した端末を23ヶ月目までに返却すると、24回目に設定された「残価額」の支払いが不要となるプログラムです。(端末ごとに残価が違います)

23ヶ月目にスマホを返却することが、前提となるプログラムではあるが、最新機種のスマホを使いたい方にはピッタリのプログラムとなっています。

便利なプログラムではあるが、注意点もあるので「docomo・au・SoftBankはスマホレンタル屋さんとして上手く使おう!一括より分割払いがお得」読んでみて下さいね。

まとめ

円安などの影響もありiPhoneが高くなったのもあるが、日本の給料が上がらないのが問題ような気もするが、自分ではどうしようもない部分でもあります。

なので、うまく自分の生活にあった方法で、スマホを使っていけたら良いですね。

もっと給料上がって欲しい…

それでは、良いスマホライフを!

愛用アイテム

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

iPhone Androidへ乗り換え

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次