LINEモバイル

外でもMacBookを使いたい!ポケットWiFiとテザリングどっちが快適か?

2018年9月27日

LINEモバイル テザリング速度

 

ねこさと
UQモバイルのテザリングで快適にMacBook Pro 13インチを使っている、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

MacBookを外出先でもネットに繋げたいけど、ポケットWi-Fiかテザリングで迷っているのではないでしょうか?

ぼくもすごく悩んでいましたが、自分の生活スタイルを確認すると、2台目のスマホで、格安SIMを使いテザリングした方が、月々の料金が安くなることが分かりました。

 

結果的には、テザリング用にUQモバイル」のデータSIMをスマホでテザリングし、快適にMacBook Pro 13インチでネットを楽しんでいます。

 

この記事では、「ポケットWi-Fi」か「テザリング」どっちが良いのかをメリット・デメリットを踏まえながら書いていきます。

 

ざっくりした結果は、

  • 外でも動画も楽しみたい方は「ポケットWi-Fi」
  • ネットサーフィンだけ、テキストベースの作業などが多い方は「テザリング」

 

悩んでいる方に、少しでも参考になってくれたら嬉しい。

 

MacBookをネットに繋げる頻度の確認

LINEモバイル テザリング速度

 

まずは、外出先でMacBookをネットを繋げる頻度を確認してみます。

 

ぼくがMacBookを外出先でネットに繋げる頻度は、下記の通りです。

  • 仕事のお昼休みにブログの下書き(1時間程度/日)
  • カフェで記事の下書きやネットサーフィン(3、4時間/1日)

 

仕事は週5週、月に20日出勤しているので、テザリングしている時間は月に20時間になります。

通信内容は、ネットサーフィン、記事作成、たまにアプリや電子書籍をダウンロードしているぐらいです。

 

カフェには、月に1、2回行く程度で、2〜3時間程度しか、ネットに繋ぎません。

通信内容は、ネットサーフィン、記事作成がメインになります。たまに息抜きで動画を数分だけ観る程度です。

 

自宅では、自宅用に引いてあるネットのWi-Fiに繋げるので、自宅では、ポケット WiFiもテザリングも必要ありません。

 

自分のネット生活を見直すと、2台目のスマホに格安SIMでテザリングをする方が、コスパが良い結果になりました。

 

この事を踏まえながら、「ポケット WiFi」か「テザリング」のメリット・デメリットを検討していきます。

 

ねこさと
自分のネット生活を見直すことで、自分に合ったネット環境が手に入るよ!

 

ポケットWi-Fiのメリット

  1. 通信量を気にせず、ネットを楽しめる
  2. ネットに繋がりやすく、通信速度は速い
  3. 複数のデバイスの接続が出来る
  4. セキュリティー面で安全

 

ポケットWi-Fiの、最大のメリットは上記に挙げた4つ。

UQ WiMAX」を例に挙げて、ひとつずつ説明していきます。

 

①. 通信量を気にせず、ネットを楽しめる

格安SIMは、月の通信量が決まっていますが、「UQ WiMAX」は、月のデータ容量が無制限で使うことが出来ます。

しかし、3日間10GBで使うと、通信制限がかかってしまうが、ヘビーユーザーでない限り、通信制限がかかってしまうことはありません。

 

格安SIMでテザリングしていると、通信量の消費が気になってしまい、気持ちよくネットを楽しむことは出来ないが、ポケットWi-FiのUQ WiMAX」なら気持ちよくネットを楽しめます。

 

ねこさと
動画をたくさん観る方も安心して観ること出来るのもメリット!

 

②. ネットに繋がりやすく、通信速度は速い

どんなに速い回線でも繋がらないと、全く意味がないので、ネットの繋がりやすさは大事。

 

UQ WiMAX」は、大手キャリアのau回線を使っているので、サービスエリアはかなり広いです。

ちなみに、ぼくの田舎である沖縄の宮古島もサービスエリア内なので、快適に使うことが出来ます。

UQ WiMAXのサービスエリア

>>サービスエリアを確認する

 

宮古島のド田舎でもサービスエリア内なので、主要都市は、安心して使うことが出来ます。

山の中だと、圏外になったりするので、レジャーなどに持っていくときには注意が必要です。

 

しかも、大手キャリアのau回線なので、通信速度も速いので、ストレスなく使うことが出来るのもメリットのひとつ。

 

③.複数のデバイスと接続することが出来る

使うルーターのスペックにもよるが、ポケットWi-Fiは、最大同時接続が10台も可能です。

 

  • スマホ、PCに同時接続できる
  • ゲーム同時に出来る
  • 友人、家族と回線を共有出来る

といった使い方も出来ます。

同時接続中でも安定した通信速度を出せるのが良いですよね。

 

④. セキュリティー面で安全

UQ WiMAX」は、AESと呼ばれる暗号化技術を使っているので、通信を傍受されたり、ハッキングされる心配はありません。

 

フリーWi-Fが、普及してきてすごく便利になったけど、以下の3つのリスクがあります。

  1. 通信内容を見られる可能性がある(パスワードなど)
  2. 位置情報を見られる可能性がある
  3. 遠隔操作される可能性がある

 

フリーWi-Fiは、誰でもアクセスすることが出来るので、通信は暗号化されていません。なので、注意しないと個人情報を抜き取られてしまう可能性があります。

 

フリーWi-Fiに繋いでいるときには、ネットバンキングやネット通販はしない、SSL(暗号化)されていないサイトのお問い合わせフォームなどに個人情報は入力しない。

などがありますが、これを気にしていたら、楽しくありません。

 

自分持ちのポケット WiFiなら通信も暗号され、セキュリティー面も安全なので、安心してネットを楽しむことが出来ます。

 

 

ポケット WiFiのデメリット

  1. 月々の通信料金(2,500〜5,000円)が高い
  2. 場所によって繋がりにくい
  3. ルーターという荷物が増える
  4. バッテリーを気にしないといけない
  5. 最低利用期間がある

 

便利なポケットWi-Fiですが、メリットもあればデメリットもあるので、ひとつずつ説明していきます。

 

①.月々の通信料金(2,700〜5,000円)が発生する

ポケット WiFiを持つということは、スマホ料金の他にも、月々の通信料金がかかってしまいます。(テザリングより高い)

 

高いといっても格安で使うことが出来るポケット WiFiもあるので、自分にあったサービスを選んでいきたい。

 

UQ WiMAX」を例に挙げると、

ギガ放題(データ量上限なし)

  • 1ヶ月〜2ヶ月:3,609円
  • 3ヶ月以降:4,263円

 

3ヶ月目以降は、ちょっと高くなってしまうけど、ギガ放題プランなら上限なしで使い放題。

最大35,000円のキャッシュバックがあって、使い放題があるプランは「UQ WiMAX」だけとなっています。

 

ココに注意

注意点としては、3日間で合計10GB使うと、翌日の夜だけ1Mbps前後の速度制限がかかってしまいます。

 

②. 場所によって繋がりにくい

UQ WiMAX」は、日本全土どこでも繋がる訳ではありません。

 

山が多い地域は、まだまだ繋がらないことが多いので、注意が必要。

岐阜県を例に挙げると、山が多い周囲はサービスエリア外が多いので、圏外になってしまいます。

UQ WiMAXのサービスエリア

>>サービスエリアを確認する

 

ねこさと
自分が住んでいるところをしっかりと確認してから、契約をしましょう!

 

③. ルーターという荷物が増える

ポケットWi-Fiは、ルーターを使うので、荷物が増えることになります。

出来るだけ荷物を少なくしたい方にとっては、ちょっと悩ましい問題です。

 

とはいえ、ルーターひとつで、いつでもどこでもネットに繋がる環境が手に入ると思えば、考え方次第では、苦ではないかもしれません。

 

④. バッテリーを気にしないといけない

ルーターは、充電して使うので、バッテリー切れの心配があり、途中で切れてしまうと使うことが出来ません。

これは、スマホでテザリングするときも同様の悩みではあります。

 

とはいえ、バッテリーの容量は、3,000mAhと大容量のルータもあるので、1日中使っていてもバッテリー切れになることはありません。

 

UQ WiMAXの「Speed Wi-Fi NEXT W06」のバッテリーは、3,000mAhで、最大9時間は使うことが出来ます。

約9時間使うことが出来れば、1日は持つので、安心して使うことが出来ますね。

 

⑤.最低利用期間がある

ポケットWi-Fiにも、最低利用期間があります。

プランにより、最低利用期間が2〜3年が設定されており、途中で解約すると解約金が発生してしまいます。

 

その点、格安SIMのデータSIMのみの契約なら、最低利用期間も解約金も設定されていないので、自分に合わなければ、気軽に解約することが出来ます。

 

スマホでテザリングするメリット

  1. 手持ちのスマホで出来る(荷物が増えない)
  2. 繋がりやすく、通信速度も速い
  3. ポケットWiFiより月々の料金が抑えられる
  4. 最低利用期間が設定されていない

 

格安SIMの「UQモバイル」を例に挙げて、ひとつずつ説明していきます。

テザリングで使用する端末は、「Pixel 3a」です。

 

 

①.手持ちのスマホで出来る(荷物が増えない)

手持ちのスマホでテザリングする最大のメリットは、荷物が増えないこと。

 

テザリングは、ポケットWi-Fiのルーターを持ち歩かなくも、手持ちのスマホでサッとネットに繋げることが出来ます。

ちょっとカフェなど息抜きしているときに、気軽にネットが使えるのは良いですよね。

 

もちろんテザリング対応のSIMやスマホを使っていることが、大前提になってくるので、確認してみましょう。

 

②. 繋がりやすく、通信速度も速い

UQモバイル」は、au回線なので、繋がりやすく、通信速度も最高に速いです。

 

一般的に、ダウンロードが1〜3Mbpsあれば、通信速度には問題ないと言われている中、「UQモバイル」は、平30Mbps以上は出ているので、かなり快適。

 

朝のUQモバイルのダウンロード速度は40Mbpsも出ているので高速通信が出来ます。

5時頃のUQモバイルの通信速度

 

混雑する12頃でもかなり快適に使うことが出来るのは、「UQモバイル」のメリット。

UQモバイル 通信速度

12時頃のUQモバイルの通信速度

 

ねこさと
テザリングしているときも同様の通信速度が出るので、動画も快適に楽しむことが出来るよ!

 

③. ポケット WiFiより月々の料金が抑えられる

ポケットWi-Fiでは、2,700〜5,000円が別途、月々かかってしまいます。

格安SIMの「UQモバイル」なら月々の料金もかなり節約することが出来ます。

 

UQモバイルの料金

データ高速プラン(3GB):980円

 

3GBでネットだけをするSIMになってしまうが、テザリングで動画を観ることが少ない方には最適です。

 

ねこさと
出来るだけ節約したい方は、スマホのテザリングだけがオススメ!

 

④.最低利用期間がない(解約金なし)

格安SIMのデータSIMなら、最低利用期間がないので、解約金もかからないことです。

テザリングを格安SIMで使う最大のメリット。

 

ポケットWi-Fiは、最低利用期間があり解約金が発生するので、気軽に解約することが出来ません。

もちろん、契約満期まで使えば、解約金はかからないが、自分に合わないやつをずっと使っているのはストレスです…

 

格安SIMのデータSIMは、ネットだけしか使うことが出来ないが、簡単に契約することが出来るし、解約も簡単に出来るのがメリットです。

 

ねこさと
データSIMは、テザリングをするには最適はプランですよ!

 

スマホでテザリングするデメリット

  1. スマホのバッテリー消費が早い
  2. 通信制限の恐れもアリ
  3. 通信速度はイマイチの場合がある
  4. 通信会社によってテザリング料金がかかる

 

実際にテザリングをしていて、不満に上がったことがあるので、ひとつずつ説明していきます。

 

①. スマホのバッテリー消費は速い

LINEモバイル テザリング速度

 

スマホでテザリングをする場合の最大のデメリットは、バッテリー消費が早いこと。

 

20分ぐらいで2〜3%ぐらい消費してしまいます。

メインで使っているスマホでテザリングをしていると、バッテリー消費が気になってしまい、長時間テザリングは出来ません。

 

ぼくは対応策として、メインで使うスマホ(LINEモバイル)とテザリング用のスマホ(UQモバイル)の2台持ちをしていて、モバイルバッテリーも持ち歩いています。

 

テザリング用のスマホを使っているおかげで、バッテリー消費の心配もなくなりました。

 

ちなみに、テザリングする方法によって、バッテリーの消費具合が変わってきます。

3つのテザリング方式

  • Wi-Fiテザリング
  • Bluetoothテザリング
  • USBテザリング

 

ぼくが使っているテザリング方式は、「Wi-Fiデザリング」でやっているので、バッテリーの消耗が早いので、モバイルバッテリーはいつも持って回っています。

 

 

②. 通信制限の恐れもアリ

テザリングをやりすぎると、通信量をついつい使いすぎてしまい、速度制限をかけられてしまう可能性があります。

パソコンをテザリングで使っていると、容量が大きいページや動画を観るとあっという間に通信量がなくなってしまいます。

 

UQモバイル」のデータ高速プランは、3GBしか使うことが出来ないので、使い切ると200kbpsの速度制限がかかってしまいます。

下記の動画を観ると、UQモバイルの200kbpsの通信速度が分かるので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

とはいっても、格安SIMでテザリングをする方は、ガッツリ動画を観たりゲームをしたりする方は少ないので、3GBを超える方は少ないかと思います。

 

3GBで足りない方は、3GB以上の容量を契約しましょう!10GB以上のプランもある格安SIMもあるので、自分のネット生活に合った容量を選びましょう。

 

ちなみに、3GBあればこれだけ使うことが出来ます。

 

3GBで出来ること

  • テキストメール:約198,000回
  • ホームページ:9,900回
  • YouTube:約12時間

 

3. 通信速度はイマイチの場合がある

格安SIMの通信環境を使ってテザリングをすると、混雑する時間帯の通信速度は遅くなってしまう可能性はかなり高いです。

UQモバイルのデータ高速プランは、混雑する時間帯でも快適に使うことが出来るので、LINEモバイルを使って、12時の混雑する時間帯で速度計測をしてみました。

LINEモバイル テザリング速度

混雑する12時頃の通信速度「LINEモバイル」

 

快適に通信が出来る1Mbpsを切ってしまっているので、体感的にも遅く感じてしまいます。というより遅いです…

 

快適に通信が出来る数値があるので、参考にしてみてください。

快適に通信できる目安(下り)

速度できること
1Mbpsメール、LINEといったSNS、サイトの表示
1〜3Mbps画像が多めのサイト表示、動画視聴
3〜5Mbps 高画質の動画視聴

 

UQモバイル」のデータ高速プランは、混雑する時間帯でも、ダウンロードの数値が47Mbpsも出すことが出来るので、かなり快適にネットを楽しむことが出来ます。

混雑する12時頃の通信速度「UQモバイル」

 

ねこさと
ここまで速いと体感的にもかなり速く感じますよ!

 

④. 通信会社によってテザリング料金がかかる

大手キャリアだと、au、docomoは無料で使うことが出来ます。Softbankは500円かかってします。

 

格安SIMの「UQモバイル」「LINEモバイル」は無料で使うことが出来るので、通信費を節約しながらテザリングも出来るのはすごく嬉しい。

 

ポケットWi-Fiはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • ガッツリ動画やゲームを楽しみたい方
  • 通信量を気にしないでネットを楽しみたい方
  • 高速通信でネットを楽しみたい方
  • 動画編集などもしたい方

 

UQ WiMAX」などのポケットWi-Fiなら、使い放題なので、通信量を気にすることなく使えるし、高速通信なので、快適にネットを楽しむことが出来ます。

 

外出先でも快適にネットを楽しみたい方は、ポケットWi-Fiをもった方がストレスなく使うことが出来ます。

 

格安SIMでのテザリングはこんな方におすすめ

LINEモバイル テザリング速度

こんな方におすすめ

  • 動画を観ない方
  • オンライゲームはしない方
  • ネットサーフィンを楽しみたい方
  • メールの送受信をしたい方
  • テキストベースで記事を書いたりする方
  • 簡単な写真編集などをする方
  • 出来るだけ安くテザリングがしたい

 

ぼくは、メインのスマホは「LINEモバイル」を使い、テザリング用のスマホに「UQモバイル」を使っています。

「LINEモバイル(1,680円)」と「UQモバイル(980円)」の通信費を合計しても2,660円と格安。

 

ポケットWi-Fiの「UQ WiMAX(4,263円)」と比較しても、テザリング用のSIMを持っていた方が経済的です。

ただ、この方法は、テザリングしながら動画を観たり、ネットでゲームなどをしない方ライトユーザーの方です。

 

軽いネットサーフィンやテキストベースでの作業をする方には最適な方法です。

 

スマホではなく、ルーターを購入して、格安SIMを運用して使うという方法もあります。

 

 

テザリング用として2台目スマホはおすすめ

メリット

  • 使わなくなったスマホを使うからルーターを買わなくも良い
  • SIMのみを契約するだけで使うことが出来る
  • SIMを入れればスマホとしても使うこと出来る
  • データSIMなら最低利用期間も解約金もかからない
  • 格安SIMだから通信料金は格安

 

上記でもちょろっと話したが、テザリング用に2台目のスマホを持っていると、メインのスマホの通信量やバッテリーも消費することもありません。

 

機種変更して使わなくなったスマホを使うので、別途、ルーターやポケットWi-Fiを契約する必要はありません。

SIMだけを契約するので、月々の料金も安くすむし、データSIMを契約すれば、最低利用期間もないので解約したいときに解約出来るのは最大のメリットです。

もちろん、解約金もかかりません。

 

上手く使うことで、ポケットWi-Fiを契約するよりも月額料金を安く、快適に使うことが出来ます。

 

 

さいごに:テザリングかポケットWi-Fiかは自分の用途によって選ぼう!

  • ガッツリ外でもネットを楽しみたい方は「ポケットWi-Fi」
  • 動画は観ないで、ネットサーフィンだけの方は「テザリング」

 

ぼくは、テザリングを使って、MacBookでネットをするのは、3、4時間程度。

動画を観ることはないし、テキストベースのネットサーフィンや記事を書くことが多いので、スマホでもテザリングで満足しています。

 

UQモバイル」なら格安で高速通信が出来るので、スマホでテザリングを考えている方にはオススメ。キャッシュバックも最大10,000円もあります。

 

動画をガッツリ観るんだ!通信量を気にせずにネット生活を楽しみたいんだ!という方には、最大35,000円のキャッシュバックのある「UQ WiMAX」がオススメ。

 

MacBook関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

約18万PVのレビューブログ。 ガジェットとロードバイクが好きな「理学療法士」。実際に使った便利なモノを紹介しています。常に物欲高め。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-LINEモバイル
-,

Copyright© NekosatoLog , 2019 All Rights Reserved.