【キャンペーン中】Amazon Music UnlimitedとKindle Unlimitedがキャンペーン中!

呼吸認定士

呼吸療法認定士を受けることにしました。必要な参考書とeラーニング講座を紹介【2020】

3学会合同呼吸療法認定士 参考書 おすすめ

 

ねこさと
理学療法士のねこさと(@Nekosato333)です!

 

3学会呼吸認定療法士の講習を受けたはいいけど、かなりのハイペースで置いてきぼりになってしまいました。

試験日までに勉強が追いつくのか、不安でいっぱいです。

 

この試験を受ける方は、仕事をしながら勉強するので、時間にも限りがあるので、出来れば効率よく進めいたいところ。

 

いろいな勉強方法を試した結果、「 呼吸療法認定士 eラーニング講座 」が分りやすくて、効率よく勉強することが出来ました。

 

呼吸療法認定士 eラーニング講座 」で勉強した方の合格率は、91.2%と高いので、評判が良い理由もわかります。

 

この記事では、おすすめの勉強方法を書いていくので参考になれば嬉しいです。

 

今年の呼吸療法認定士のセミナーの講習会のスケージュールは、コロナウィルスの影響もあり、5月以降に歩行性が決まります。

5月の方向性を確認して勉強を始めると、その前から勉強をして人では、かなり知識の差が出るので注意が必要です。

 

\動画だから覚えやすい/

呼吸認定療法士 eラーニング講座の詳細をみる

※スキマ時間を有効活用出来る!

 

勉強に必要な参考書を購入しました

「病気がみえる vo.4 呼吸器」が分りやすい

3学会呼吸認定療法士で配布されているテキストをベースに勉強を進めていくことになります。

 

この方法で進めていけば、間違いないんだけど、テキストを開いてみると文字ばかりだから正直なところ頭に入ってきません。

 

しかも、説明も難しいし、10分程度読んでいると眠気が襲ってくるレベルです。もっと基礎から分りやす本を探していると、病気がみえるシリーズに出会いました。

 

この病気がみえるシリーズは、お気に入りでお世話になっています。図解もたくさんあるので、頭に入りやすい。

 

呼吸器疾患もある程度はしっかり書いてあるので、3学会が配布している テキストと併せて読むと理解が深まります。

 

試験範囲であるテキストがベースなので、病気がみえるシリーズは、あくまで補助的な参考書。

 

呼吸療法認定士予想問題集

3学会合同呼吸療法認定士 参考書 おすすめ

>>認定士予想問題集

 

3学会呼吸認定療法士は、試験を受けたら試験問題は回収されます。そのため過去問としての問題集はありません。

 

3学会呼吸認定療法士を受ける方の間で評判になっている通称「青本」。

 

この参考書は、試験を受けた方から試験問題の傾向を聞き、試験問題の傾向を分析して作られた参考書。

 

あくまでも過去問の問題集ではないので注意が必要だけど、評判は良いので購入して勉強しています。

 

効率よく勉強するには「呼吸認定療法士 eラーニング講座」が便利

呼吸認定療法士 eラーニング

>>呼吸療法認定士 eラーニング講座 HPへ

 

講習を受けて、ハイスピードで進めていたのでちょっと焦りました。

 

配布されたテキストは、文字が多くて頭に入ってこないし、全部読むのは時間もかかってしまうので、勉強方法を悩んでいました。

 

効率よく勉強出来ないものかと、いろいろ調べてみると動画で勉強が出来る「 呼吸療法認定士 eラーニング講座 」があることを知りました。

 

実際に受けてみて、この講座も良かったので紹介したいと思います。

メリットとデメリットが知りたい方は、下記の記事にまとめましたので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

eラーニング講座の良いところ

  • 動画1年間見放題
  • 模擬試験も出来る
  • 全20章とボリューム満点
  • リーズナブルな値段
  • 自分のペースで出来る
  • 短時間の動画だからスキマ時間に勉強が出来る
  • 動画だからスマホがあれば、どこでも勉強が出来る

>>呼吸療法認定士 eラーニング講座HPへ

 

1コマ10分程度の動画だからサクッと見えるのがすごく良かった。

 

個人的にはテキストを読むより、動画を見て聴いた方が記憶に残りやすいです。

10分程度の動画だから、仕事の合間に気軽に見えるのは良い。

 

しかも、この手の講座になると5万以上もするけど、プランによっては1万切るので格安。

 

受験者から試験問題の情報を取り、分析した参考書も一緒に販売しているので、効率良く勉強することが出来ます。

 

模擬試験も受けれるので本番にも安心

呼吸認定療法士の試験は、過去問などはないので、自分一人で勉強していると、模擬試験などは受けることは出来ません。

 

この「呼吸療法認定士 eラーニング講座 なら、実際の試験を想定した模擬試験も受けれるので、安心して勉強することが出来ました。

 

働きながらだと、どうしても時間を作るのは限られてきます。限られた時間で、集中して効率よく勉強していくかがポイントになってきます。

 

\動画だから覚えやすい/

呼吸認定療法士 eラーニング講座の詳細をみる

※スキマ時間を有効活用出来る!

 

サンプル動画もあるのでイメージが膨らむ

>> 呼吸療法認定士 eラーニング講座公式HPへ

 

図解もキレイで見やすいので、すごく覚えやすいです。

 

動画は20章まであるので、事細かに説明してくれて理解が深まります。

文字だけだと、どうしてもイメージしにくいところもあったけど、動画だとイメージしやすいので記憶に残りやすかったです。

 

どうせ勉強するなら仕事と勉強も効率よく勉強したいですよね。

 

講座を受けた方の口コミと評判

呼吸認定療法士 eラーニング

>> 呼吸療法認定士 eラーニング講座公式HPへ

 

呼吸認定療法士を目指す多くの方が、この「呼吸療法認定士 eラーニング講座 」 を利用して合格しています。

 

呼吸療法認定士 eラーニング講座 」の受講生の方の合格率も91.2%と高いので、評判もかなり良いですね。

 

呼吸療法認定士 eラーニング講座 」は、テキストや動画で基礎をしっかりと勉強することが出来るので、応用問題にも対応できるようになれます。

 

買い切りなので、1度購入すれば、動画は1年間見放題なのも嬉しいポイント。もちろん違約金もかからないので、安心して勉強出来ます。

 

 

購入方法

  1. 呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集1
  2. アプリ付き呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集2
  3. 呼吸療法認定士 動画セット
  4. 呼吸療法認定士 フルボックスパック
  5. 呼吸療法認定士フルボックスパックプレミアム

 

呼吸療法認定士 eラーニング講座 は5つのプランになっているので、自分に合ったやつを選びます。

ぼくは、教材は既にもっていたので、動画セットにしました。

 

購入方法は簡単で、公式ホームページに移動出来たら、「呼吸認定療法士」をクリックして、オレンジ枠のカートに追加をします。

呼吸認定療法士 eラーニング

 

クリックすると、購入手続きのページに移動するので、手順に従って入力するだけです。

購入が完了すると、動画も観えるようになるので、これでどこでも好きなときに勉強することが出来ます。

 

ぼくは、仕事のお昼休みにイヤホンを着けて勉強していました。ちょっとしたスキマ時間を活用出来るのは、チリツモ方式でかなり力になります。

 

効率良く勉強したいなら、早めに始めて復習する時間を取りましょう!勉強は時間との勝負です。

 

\動画だから覚えやすい/

呼吸認定療法士 eラーニング講座の詳細をみる

※スキマ時間を有効活用出来る!

 

さいごに:呼吸認定療法士になって専門性を高める

ぼくは理学療法士だけど、運動療法の他にも呼吸に興味があります。せっかく興味をもっていることがあるので、専門分野を持ちたいなと思い試験を受けることにしました。

 

なにより、患者さんを良くしたいと思いがあるのが、1番の理由です。

 

せっかく勉強するのだから、自分のものに出来るように頑張りたい。

 

ねこさと
ぼくが使ってるテキストなどが参考になってくれたら嬉しいです

 

 

\動画だから覚えやすい/

呼吸認定療法士 eラーニング講座の詳細をみる

※スキマ時間を有効活用出来る!

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

Apple製品、Android製品などのガジェットをレビューしています。自分の生活に合ったモノを使うことの幸せ。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-呼吸認定士
-

© 2020 NekosatoLog