レビュー Galaxy S22:コンパクトスマホは最高!写真も綺麗でバッテリー持ちも満足

スマホ担当は、Pixel 6を使っていたが、サイズが大きく重くて使いにくかったので、「Galaxy S22」に乗り換えました。

他にも大型のGalaxy Z Fold3も使っているが、Galaxy S22はコンパクトで軽いので、片手操作もしやすくて最高。しかも、ハイスペックスマホ!

写真も記録を残す分には、すごく綺麗で満足しています。

この記事では、実際に使って良かった点と残念だった点を踏まえながらレビューしていきます。

同じぐらいのスペックとサイズだとiPhoneは高いです。Galaxy S22は、中古未使用で10万は切っていたので、私は、中古未使用を購入しています。(中古販売店イオシス

良かった点
  • コンパクトで片手操作が最高
  • 写真も綺麗に撮れる
  • バッテリー持ちもそこそこ良い
  • デザインもかっこいい
残念な点
  • 発熱しやすいかも
  • microSDカードが使えない

Galaxy S22をチェックする

Galaxy S22 5G 256GB ブラック Black Snapdragon 8 Gen 1 RAM8GB 6.1インチ SIMFREE シムフリー android 2022 最新スマホ 本体 [並行輸入品]
Galaxy Z Fold
目次

Galaxy S22 フォトレビュー

スペックと外観デザイン

スクロールできます
スペック
OSAndroid 12
CPUSnapdragon 8 Gen 1(3.0+2.5GHz)
コア数8コア
ディスプレイ6.1インチ・Dynamic AMOLED(有機EL)・120Hz
画面解像度1080×2340(有機EL)・約1,600万色
メモリ8GB
容量128GB/256GB
カメラメイン:3眼、5,000万画素(光学ズーム3倍・デジタルズーム30倍)
全面カメラ:1,000万画素
ビデオ8K 24fps、4K 60fps、フルHD 240 / 60fps、HDR+対応
スピーカーステレオ
ネットワーク5G、4G LTE(eSIM対応)
Wi-FiWi-Fi 6(11a/b/g/n/ac/ax)
Bluetooth5.2
NFC
おサイフケータイ
充電方式USB-C
ワイヤレス充電
急速充電有線:25W
ワイヤレス:15W
イヤホンジャック×
microSDカード×
生体認証顔認証・画面内指紋認証
防水/防塵IPX8/IP6X
サイズ146.0 x 70.6 x 7.6
重さ168g
バッテーリー3,700mAh
カラーファントムホワイト・ファントムブラック・ピンクゴールド

「Galaxy S22」の最大の特徴は、Snapdragon 8 Gen 1を積んだ、ハイスペックコンパクトスマホ。

生体認証も顔認証と画面内指紋認証のダブルで搭載しているので、マスク生活でも安心して使うことが出来ます。

リフレッシュレートも120Hzに対応しており、ヌルサクで使うことが出来ます。Twitterが捗りますよ。

あと、価格帯だけで見れば、同じようなスペックとサイズだとiPhone 13 Pro(256GB)が約16万もするので、Galaxy S22は、中古未使用で10万切っていることを考えると手が届きやすいですね。(中古販売店イオシス

Galaxy S22 5G 256GB ブラック Black Snapdragon 8 Gen 1 RAM8GB 6.1インチ SIMFREE シムフリー android 2022 最新スマホ 本体 [並行輸入品]
Galaxy Z Fold

パッケージ内容と外観デザイン

今回は、ホワイトがすごく良い色だったので、ファントムホワイトを購入しました。

「Galaxy S22」のパッケージ内容は、iPhoneと同じように簡易的になっており、充電器などは付属していないので、急速充電がしたい場合には別で揃える必要があります。

Baseus PD 充電器 30W 2ポートは、最大30Wの急速充電とPPSに対応しているのでおすすめ。

パッケージ内容
  1. Galaxy S22本体
  2. USB-Cケーブル
  3. 説明書
  4. SIMピン

Galaxy S22本体は、すごく高級感があり所有欲を満足させてくれます。

かっこよかったiPhone 5あたりのデザインを思い出させてくれるし、個人的にはすごくドツボにハマっているデザインです。

ホワイトの部分の背面パネルは、マットガラス(Corning Gorilla Glass Victus+)になっているので、指紋汚れなどが付きにくい仕様。

サイドフレームは、アルミフレームを仕様しており、フラットディスプレイとマッチしているのはもちろん、丸みを帯びている分、片手操作がしやすいデザインになっています。

いくらデザインがかっこいいからといっても、傷つくのは怖いので、ディスプレイには、ガラスフィルムを貼っています。

ケースは、Galaxy S22のデザインを出来るだけ楽しめるように、「memumi 0.3mm 超薄型ケース Galaxy S22」を使っています。

レビューもしているので、下記のリンクを参考にしてみて下さいね。

カメラの部分は縦並びで、個人的にはiPhoneよりもデザインは気に入っています。

もう少し、控えめなデザインにしてくれたら良かったのですが、これはこれでアリですね。

Galaxy S22 5G 256GB ブラック Black Snapdragon 8 Gen 1 RAM8GB 6.1インチ SIMFREE シムフリー android 2022 最新スマホ 本体 [並行輸入品]
Galaxy Z Fold

ベンチマーク

Geekbench 5で計測。

前作のGalaxy S21のベンチマークと比較すると性能がアップしているのが分かると思います。

ゲームはしないので、快適さは分からないですが、ブログの記事作成、Lightroomで写真のレタッチ、写真・動画撮影などをしている分にもはストレスを感じることはありません。

スクロールできます
Galaxy S22Galaxy S21
Single-Core1196876
Multi-Core30482996
Galaxy S22 5G 256GB ブラック Black Snapdragon 8 Gen 1 RAM8GB 6.1インチ SIMFREE シムフリー android 2022 最新スマホ 本体 [並行輸入品]
Galaxy Z Fold

実際に使ってみての使用感

コンパクトで軽くて片手操作が快適

Galaxy S22を使っていて1番のお気に入りは、横幅70mmのコンパクトさと167gの軽さです。

出来ることなら、横幅のサイズは、70mm以下の方が嬉しかったが、最近の大型スマホと比較すれば、片手操作をするには十分にコンパクトスマホ。

コンパクトなスマホを求めて。そして、コンパクトスマホ難民へでも書いたが、片手操作をするには、横幅は70mmがギリギリだと思っています。

Galaxy S22は、そのギリギリのサイズだから片手操作がしやすいのです。フラットディスプレイに、丸みを帯びたサイドフレームが手に馴染んで気持ちが良い。

しかも、Galaxyキーボードも片手でスワイプ操作がしやすいように、キーボードのサイズも変えることが出来るし、便利機能に片手モードがあるので、上の部分もスムーズに操作が出来るのが嬉しいです。

片手モードのスクショ

ちなみに、Galaxy S22とPixel 6のサイズを比較するとこんな感じ。

全体的に、Pixel 6の方が一回り大きいが、Galaxy S22は、ベゼルが極限まで薄くなっているので、表示される情報量はそこまで変わりありません。

Galaxy S22(左)/Pixel 6(右)

デザインもGalaxy S22の方がかっこいい。

しかし、docomoのロゴはもう少し、控えめにして欲しいところ。

Galaxy S22(左)/Pixel 6(右)

参考ままでに、Galaxy Z Fold3と比較。

Galaxy S22(左)/Galaxy Z Fold3(右)

当たり前ですが、厚さは、Galaxy S22の方が薄いので持ちやすいです。そして、ポケットに入れても嵩張りにくいのは嬉しいですね。

Galaxy S22(左)/Galaxy Z Fold3(右)

カメラ機能もそれなりに良い(GIF作成が楽しい)

カメラスペック
  • 超広角:1200万(1/2.55型・1.4μm)・F/2.2
  • 広角:5000万(1/1.56型・1.0μm)・F/1.8
  • 望遠:1000万(1/3.9型・1.0μm)・F/2.4
  • デジタルズーム:最大30倍

カメラの性能も良くて、愛猫のふうちゃんの毛もしっかりと描写してくれて、日常を記録するには十分で満足しています。

逆光だとフレアはあるが、しっかり空を撮ることが出来ます。

Galaxy純正アプリのギャラリーに搭載されているフィルターが優秀で「Lolli」とモノクロの「クラシック」を好んで使っています。簡単に色合いを変えることが出来るので、ギャラリーも優秀です。

Lolli
Lolli
クラシック
クラシック

広角レンズ(1倍)でも寄って撮影することが出来るのは良いですよね。食事の場面を撮るときにも大活躍してくれます。

ポートレートボケも優秀で、背景はしっかりとボケて、ストローもボケてしまうことはありません。

Galaxy S22は、約30倍までデジタルズームが出来ます。

超広角〜望遠レンズまでは綺麗な写真が撮れるが、デジタルズーム10倍からになると画質の荒さが目立ってきます。

特に、30倍は撮れることは撮れるが、画質に期待はしない方が良いでしょう。

Galaxy S22はお手軽に、GIF動画を作ることが出来るので、ハマってしまっています。Twitterで動画をアップしているので参考にしてみてください。

もっと良いGIF動画が作れるようになりたい!

顔認証と画面内指紋認証の精度も高い

Galaxy S22には、顔認証と画面内指紋認証のダブル搭載されているので、マスク生活をしていてもタイミングに合わせて使い分けが出来ます。

もちろん、どちらの解除する精度は高いので、スムーズにロック解除してくれます。

しかし、ガラスフィルムを貼り付けると、高確率で精度が悪くなってしまうので、注意が必要です。

改善する方法は、「Galaxy S22の画面内指紋認証をスムーズにロック解除する方法」に詳しく書いてあるんので参考にしてみて下さいね。

ちなみに、顔認証の登録は、マスクをしていると登録することは出来ないので残念です。目とか微妙なところで判断するのは難しいから仕方ないのでしょう。

バッテリーもそこそこ持つ

バッテリー容量
  • 3,700mAh

Galaxy S22のバッテリー容量は、3,700mAhしかないが、1日使ってもそこそこ持つと感じています。

主に使っているのは、ブログ記事の作成、SNS、Lightroomで写真のレタッチ、写真撮影、たまに数分の動画撮影などで使っていますが問題ありません。

がんがんゲームをする方としては、ちょっと物足りない容量となっているので、モバイルバッテリーは必須となるでしょう。

Galaxy S22の残念なところ

発熱しやすいかも

Galaxy S22は、Snapdragon 8 Gen 1(3.0+2.5GHz)を搭載しているので、発熱のコントロールが上手くいかないことがあります。

たとえば、Lightroomで写真のレタッチをしていると、ほんのり熱くなってきます。アツっ!とまではいかないが、ちょっと気になってしまいますね。

動画撮影していても同様度で、ほんのり熱くなってきます。

microSDカードが使えない

128GB・256GB・512GBと容量があるが、microSDカードに対応していると、データの保存や移行がしやすいので、出来れば対応していると嬉しかったですね。

今回は、256GBを購入しているので、容量をMAXまで使い切るとはないが、写真や動画などはCloudに移動するか、削除して最適化していこうと思っています。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • ハイスペックなスマホが欲しい方
  • コンパクトで軽くて片手操作が出来るスマホが欲しい方
  • 写真が綺麗に撮れるスマホが欲しい方

Galaxy S22は、ハイスペックなのにコンパクトで軽いスマホです。

片手操作もしやすくて、写真も綺麗に撮れるので、日常使いには最適なスマホ。

出来るだけ長く使っていきたい方にはおすすめです。

Galaxy S22をチェックする

Galaxy S22 5G 256GB ブラック Black Snapdragon 8 Gen 1 RAM8GB 6.1インチ SIMFREE シムフリー android 2022 最新スマホ 本体 [並行輸入品]
Galaxy Z Fold

関連記事

良質な中古スマホ取扱店

\スマホ料金が2,970円に/

ahamoのメリット・デメリット

Galaxy S22 レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次