やっぱり大きなディスプレイは最高!iPhone 12 miniからiPhone 11 Proへ戻った3つの理由

コンパクトスマホが大好き!コンパクトなスマホしか使いません!とか言ってましたが、iPhone 11 Proに戻してしまいました。

iPhone 12 miniは、コンパクトで片手操作がしやすい良いデバイスでしたが、使っていくうちに不満というか気になる点がいくつか出てきてしまったので、致し方なくiPhone 11Proに戻しました。

本当に、iPhone 12 miniは良いデバイスだったんだ。今でもこの手にiPhone 12 miniの感触が残っていて忘れることが出来ません。

使わないでそのままにしておくのも勿体ないので、妻が使っています。短い間だったけど、ありがとうiPhone 12 mini。

この記事では、iPhone 11 Proへ戻った理由を書いていくので、興味がある方は読んでみてくださいね。

目次

iPhone 11 Proへ戻ったつの3理由

ディスプレイが大きい

やっぱりディスプレイが大きい、iPhone 12 miniからiPhone 11 Proへ乗り換えた最大の理由です。

写真が趣味ということもあり、iPhoneでレタッチや編集をすることが多くなり、ディスプレイの小さいiPhone 12 miniだと不満を感じるようになりました。

iPhone 11 ProでLightroom

ディスプレイが小さいと表示出来る情報量も少ないし、編集をする写真も小さくなります。操作する項目も小さくなるし、編集がしにくい。男の指だとそれなりに大きさもさるし、ディスプレイが小さいと操作がしにくいんです。

もちろん、連絡手段としてLINEやメール、電話をする分には、問題なく使うことが出来るのでストレスはないんですが。

左:iPhone 12 mini 右:iPhone 11 Pro

記事作成するときにも、iPhoneで書くことが多いので、やっぱりディスプレイが大きい方が、表示出来る情報も多いので、文章構成なども確認がしやすいです。

使ってみて分かる大きいディスプレイの使いやすさ。

バッテリー持ちが良い

バッテリー容量
  • iPhone 12 mini:2,227mAh
  • iPhone 11 Pro:3,046mAh


当たり前だけどiPhone 12 miniはコンパクトになっているので、バッテリー容量も少なめになっています。容量は、2,227mAhとなっており、iPhone 8(1,821mAh)のバッテリー容量とほぼ変わらないです。

バッテリー持ちは良い

よく考えてみると、約4年前に発売されたiPhone 8とiPhone 12 miniのバッテリー容量が同じぐらいだなんて信じられないですね。コンパクトなデバイスだと仕方ない部分もあるが、もう少し進化が欲しかったところ。

その点、iPhone 11 Proのバッテリー容量は、3,046mAhもあるので、外出先でも安心して作業が出来ます。約819mAhしか変わらないが、外で作業が多い身としては助かっています。

5Gの恩恵を受けるには時間がかかる

iPhone 11 Proは、5Gに非対応となっているが、どのキャリアも5Gを展開は遅れており、まだまだ恩恵を受けるには時間がかかりそうな状態です。

なので、iPhone 13 Pro Maxがリリースされるまでの繋ぎと考えても十分に満足出来るデバイスです。

4Gで満足

噂によると5Gを掴むとバッテリー消費も激しいみたいなので、もう少しデバイスと5Gが馴染むときに買い替えても良いかなと考えたりもしています。

外出先では動画を観たり、アップロードするこもないので、正直なところ4Gで満足しています。普通に生活していると、そこまでこれ以上、読み込みスピードが速くなっても恩恵は少ないです。

とは言っても、5Gがどれだけ速いのか体感してみたいのは、レビュアーとしては気になるところではありますが。

iPhone 11 Proの残念なところ

やっぱり重い

重さ
  • iPhone 12 mini:133g
  • iPhone 11 Pro:188g

iPhone 12 miniは、コンパクトで133gと軽く、片手操作をするには最高のデバイスです。

過剰表現になってしまうが、重さなんてないのではないかと感じてしまうぐらい。それぐらい使いやすいデバイス。

そんな使いやすいiPhone 12 miniと比べると、iPhone 11 Proは188gと重いです。ガラスフィルムと合わせると197gもあるので、さらに重くなります。

iPhone 11 Pro + ガラスフィルム

両手で持っている分には特に重さを感じないが、片手操作をしていると重さを感じてしまう。長時間、持っていると辛くなり落としてしまいそうになるので、自ずと両手操作になってしまうのです…

188gというのが、高級感のあるiPhone 11 Pro重さだ!と言われてしまえば、言い返す言葉はないが、”スマートフォンは、スマートに使えるからスマートフォンなんだ!”の持論を通すと、やっぱりもう少し軽いと嬉しい。

ちなみに、iPhone 12 Proは、iPhone 11 Proよりディスプレイが大きくなり、1gも軽くなっています。ありがとうAppleさん。その調子で、iPhone 13 Pro Maxも軽量化して欲しい。

さいごに:大きいディスプレイは最高

小さいスマホが好きだったのに、流行りの大型化ディスプレイの波に飲み込まれてしまいました。

決して、iPhone 12 miniがダメだという訳ではなく、スマホの使い方が変わってきただけの話で、クリエイティブな作業をする時には、大きめのディスプレイは使いやすいですね。

iPhone 12 miniは、妻が大事に使っているので、自分の用途に合ったデバイスを選んでいけると、幸せになることが出来ます。

最近は、コスパの良いAndroidスマホも出てきているので、気になっています。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる