Sigma fpでLeicaレンズを使うなら「SHOTEN マウントアダプター LM-LSL M ヘリコイド付き」が便利!約30cmも寄れる

Sigma fpでもLeicaレンズを使うためにMマウントからLマウントに変換する「SHOTEN マウントアダプター LM-LSL M ヘリコイド付き」を購入しました。

しかも、ヘリコイド付きだから約30cmまで寄って撮影することが出来ます。Leicaレンズは、1〜0.7mまでしか寄れないから、寄って撮影出来るのは嬉しいですよね。

この記事では、「SHOTEN マウントアダプター LM-LSL M ヘリコイド付き」を使って良かった点と残念だった点を作例を踏まえながらレビューしていきます。

良かった点
  • Leicaレンズで約30cmまで寄って撮れる
  • 繰り出していても微調整が出来る
  • 耐久性も良い
残念な点
  • ちょっとお高い
目次

SHOTEN マウントアダプター LM-LSL M

特徴

  • Lマウントカメラ対応
  • ヘリコイド付き(繰り出し幅5mm)
  • マウント面に耐久性向上のパーツ使用

ライカSL/TL、パナソニックS1R/S1、Sigma fpなどのLマウントカメラに対応したマウントアダプターとなっています。

耐久性の高いパーツを使用しているので、レンズの交換が多い方でも安心して使うことが出来ます。

パッケージ内容と外観デザイン

  1. マウント本体
  2. ケース
  3. フロントキャップ
  4. リアキャップ
  5. 巾着袋

パッケージ内容は至ってシンプル。

縁には、ロゴなどが印字されているが、目立たない仕様になっています。

レンズやカメラ部分に接続部分もしっかり作られており、不具合などはありせん。

Sigma fpに取り付けるとこんな感じ。

アダプターをかませている分だけ、サイズがちょっとだけ大きくなっています。

ヘリコイド付きだから寄れる(約30cm)

SHOTEN マウントアダプター LM-LSL M ヘリコイド付き」は、ヘリコイド付きで、5mm繰り出すことが出来るので、約30cmも寄って撮影することが出来ます。

5mm繰り出してみた

繰り出しが出来る5mmの間でもピントの微調整が出来るので、すごく便利です。

たとえば、レンズの最短距離の1mに合わせて、さらにヘリコイドの繰り出しが出来る5mmの間で微調整が出来ます。

Sigma fp レビュー

Twitterにヘリコイドの動作の動画をアップしているので、参考にしてみてくださいね。

SHOTEN マウントアダプター LM-LSL Mの作例

花だけでなく、猫ちゃんなども、もう少し寄って撮りたい!というときにヘリコイド付きのアダプターは便利です。

写真を撮ってみたので、参考にしてみてくださいね。最短撮影距離が1mのLeicaレンズだと、ここまで寄って撮ることは出来ないので気に入っています。

Summilux 35mm F1.4Summilux 50mm F1.4で撮影してみました。

SHOTEN マウントアダプター LM-LSL Mの残念なところ

ちょっとお高い

ヘリコイドなしのアダプターなら、1万円台で手に入れることが出来るが、ヘリコイド付きになると、2万円台になるので、マウントアダプターとしては、ちょっとお高いかもしれせん。

それでも、Leicaレンズを約30cmまで寄れるし、撮影の幅が広がると思えば、安い買い物です。

さいごに:こんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • Sigma fpでLeicaレンズを使いたい方
  • Leicaレンズでも寄って撮影がしたい方
  • 耐久性の良いマウントアダプターが欲しい方

Sigma fpでもLeicaレンズを使いたい方には、おすすめのマウントアダプターです。

約30cmも寄って撮影が出来るし、撮影の幅が広がり、Leica M10-PよりもSigma fpで撮影することが格段に増え、写真を撮るのが楽しくなりました。

気になっていた方は、ぜひ、試してみてくださいね。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる