【レビュー KEKS 露出計 LIGHT METER EM01】精度もバツグン!フィルムカメラにおすすめなコンパクト露出計

露出計がないフィルムカメラを使っていると、手軽で簡単に露出を測りたい!と思うことは多々あると思います。

スマホアプリでも精度の高いアプリはあるが、スマホを取り出してアプリを開くまでの動作が面倒なんですよね。ということで、手軽で簡単に露出が測れるデジタルの「KEKS LIGHT METER EM01」を購入しました。

実際に使ってみましたが、反射光式の露出計測としてのは、計測の精度も良いし、カメラのホットシューに載せ手軽に持ち運べるので気に入っています。

この記事では、実際に使ってみて良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

良かった点
  • 簡単に露出が計測出来る
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • デジタルで視認性バツグン
残念な点
  • ホットシューから外れる不安がある
目次

KEKS LIGHT METER EM01 フォトレビュー

特徴とパッケージ内容

特徴
  • 0.91インチの有機ELディスプレイ
  • F値(F1.0〜F64)、SS(30秒〜1/6400秒)、ISO(50〜8000)で適正露出が設定できる
  • EVとlxが計測できる
  • 反射光式
  • USB-C充電
  • 重量:37g
  • カラー:シルバーブラック

KEKS LIGHT METER EM01」は、デジタルで表示されるので、0.91インチの有機ELディスプレイが搭載されており、明るいところや暗いところでも見やすい仕様になっています。

しかも、充電方式はUSB-Cタイプになっているので、ケーブルを少なく出来るのも良いですよね。

パッケージ内容
  1. 露出計本体
  2. ホットシューアダプター × 3
  3. 六角レンチ
  4. USB-Cケーブル

パッケージ内容に、サイズ違いのホットシューアダプターが3つ付属しているので、だいたいのカメラに合わせることできます。もちろん、フィルムカメラだけでなく、デジタルカメラにも使えます。

3つのホットシューアダプターがあるが2つは同じサイズだったので、恐らく予備のアダプターだと思われます。3つの六角で止められているので、付属のレンチで簡単に取り替えることが出来ます。

ホットシューアダプターを本体に付けるところが2ヶ所あるので、手持ちのカメラに合わせて位置を調整が出来ます。中央に設置するとLeica M4だと、SSダイヤルに干渉するので注意が必要です。

モバイルバッテリーでも充電が出来る

個人的に嬉しいのがモバイルバッテリーで充電することが出来ること。「KEKS LIGHT METER EM01」は、バッテリーの持ちも良いので、バッテリー切れになることはないが、もしものときにも安心。

公式では、30分の充電で20時間も使うことが出来ると記載されています。露出を計測するのは一瞬だから、長時間使い続けなければ数日は持ちます。

Leica M4に実際に取り付けてみての使用感

手軽に着脱ができるし計測も優秀

実際にLeica M4取り付けてみると軍艦みたいになってしまいました。出っ張った軍艦が苦手な身としては複雑なデザインになってしまいました。

正面の丸い部分から光を照射し露出を計測します。

  • 左側のボタン:F値
  • 右側のボタン:シャッタースピード

左右のボタンでF値やシャッタースピードを調整することが出来るので、シーンに合わせて調整することが簡単に出来ます。

有機ELディスプレイのデジタル表示なので、認性はかなり良い。屋外のカンカン照りの時間帯でも真っ暗闇でもしっかりと確認することが出来るので安心です。

ちなみに、右のボタンを押しながら左上のボタンを押すとISO感度を調整することが出来ます。露出計に表示された数字をカメラ側に設定し撮影を始めます。簡単ですね。

KEKS LIGHT METER EM01」は、反射光式なので、しっかり露出を計測したいときは、18%グレーカードがあると精度が高まりますね。

作例

露出の数値をメモするのを忘れてしまったが、屋内外問わず、露出は十分に取れていると思います。今回は、F値を固定して、シャッタースピードの調整をしました。

露出計で表示されている数値がLeica M4になければ、一段下げて、または、一段上げて撮影しています。フィルムは、ラティチュード(デジタルでいうダイナミックレンジ)が広いので、現像のときにどうにかなります。

Leica M4 作例 レビュー
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 作例 レビュー
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 + Summilux 50mm F1.4 2nd
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 + Summaron 35mm F3.5
Leica M4 + Summilux 50mm F1.4 2nd

「KEKS LIGHT METER EM01」の残念なところ

ホットシューから外れる不安がある

ホットシューにアダプターをはめ込んでいるだけなので、固定力としては不安があります。

はめ込んだまま歩いても落下させたことはないが、外れてしまう可能性もあることを頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

さいごに:

こんな方におすすめ
  • 手軽に露出を調整したい方
  • コンパクトな露出計が欲しい方
  • デジタルで見やすい露出計が欲しい方

KEKS LIGHT METER EM01」はコンパクトで手軽に持ち運べる露出計としてかなり重宝しています。精度もなかなか良いので、フィルムでの写真撮影が楽しくなりました。

本格的な露出計を購入しようとすると、3万以上はしてしまうので、安価な「KEKS LIGHT METER EM01」はおすすめです。

これからフィルムライフが楽しくなりそうだ。

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

レビュー KEKS 露出計 LIGHT METER EM01

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる