Amazonサービスがキャンペーン中!詳細はこちら>>

フィルムスキャンの4BASEと16BASEの解像度の違いとプリント比較してみた

ネガフィルムのスキャン依頼をするときに4BASEと16BASEどっちにしようかと悩んでいました。

悩んだ挙句、どちらが良いの知るために、4BASEと16BASEどちらもスキャン依頼をして、画質を確認しました。

結果からお伝えすると、大きくプリント印刷をするなら「16BASE」を選ぶと幸せになります。

この記事では、4BASEと16BASEどちらが良いのか、プリントするならどちらが最適解かを書いていきます。これからスキャンする方の参考になれば嬉しい。

目次

BASEとは?

1BASE

テレビ画面(以前のアナログテレビ)が基本サイズとなり、その画素数が、1BASE(512× 1536ピクセル 約39万画)です。

4BASE

1BASEの画像の縦横の長さを2倍にすると、画像は面積で4倍になるため4BASE(1024 ×1536ピクセル 約157万画素)となります。

16BASE

1BASEの画像の縦横の長さを4倍にすると面積は16倍の16BASE(2048 ×3072ピクセル 約629万画素)となります。

4BASEと16BASEの数字で比較

ネガフィルムとブローニーフィルムBASEに換算した数値が以下になります。

上記のBASEとは?の数値とは若干異なってきますが、参考程度にしておいてください。

スクロールできます
4BASE16BASE
35mm
ネガ・フィルム
1024 × 15452048 × 3091
35mm
ハーフネガ
1452×10242904×2048
35mmネガフィルム
スクロールできます
ブローニーフィルム4BASE16BASE
6×4.51024×13982048×2796
6×61024×10392048×2079
6×71024×12552048×2510
6×81024×13812048×2761
6×91024×14912048×2982
ブローニーフィルム

4BASEと16BASEのスキャン解像度比較

実際に、4BASEと16BASEでスキャンした35mmネガフィルムの画像を比較していきます。撮影の被写体や露出、撮影環境などは違いますが、解像度だけを比較して頂けたら幸いです。

4BASEは、スマホやタブレットで見る分には、解像度の荒さも目立つことなく楽しむことが出来ます。TwitterやInstagramでシェアするなら満足出来る解像度。

もしかすると、16BASEと比較しても分からないレベルかもしれません。

しかし、パソコンで見ると解像度の荒らさを感じてしまいます。個人的には13インチ以上のパソコンだとよりドット感を感じてしまい残念な気持ちになってしまいます。

なので、大きめのディスプレイやA4サイズでプリントするなら16BASEでスキャンしておくと、後々、使いやすいかもしれません。

写真は、タップまたはクリックしたら拡大することが出来ます。

おすすめ現像店

16BASEと4BASEのプリント比較

プリントすると、より「4BASE」と「16BASE」の違いを感じてしまいます。

プリントした写真をさらに写真で撮っているので、分かりにくと思うが雰囲気だけでも伝われば嬉しいです。

ちなみに、最高解像度のMACH方式/5,760×1,440dpiの「SC-PX1V」で、インクジェット式のプリンターでプリントしています。

2Lサイズ

以下の画像は、2Lサイズのプリント用紙に印刷したが、どちらも綺麗にプリントされています。凝視すると4BASEの方がボヤッとしているが、遠目だと気づくことはありません。

A4サイズ

以下の画像は、A4サイズにプリントした写真です。

4BASEは、2Lサイズには耐えることが出来たが、A4用紙は明らかにボヤッとしており、遠目でも分かるレベルでした。

2Lサイズまでならギリギリ耐えられるが、それ以上の大きさになると解像度の荒さに耐えられないですね。

プリントの結果、16BASE(2048 ×3072ピクセル 約629万画素)ならA4用紙までも綺麗にプリント出来るので、額に入れて飾って楽しむことも出来ることが分かりました。

さらに、良い画質を求めるなら1400万画素のイメージセンサーを採用し、3200dpiの高画素数でスキャン出来る「サンワダイレクト フィルムスキャナー」がおすすめです。

あと、「エプソン スキャナー GT-X980」も評判が良いですね。

まとめ

どちらが良いのか?
  • 4BASE:スマホ、タブレット、2Lプリント用紙で楽しむ
  • 16BASE:パソコン、A4プリント用紙など大きく楽しみたい

4BASEならスマホやタブレットでも十分の解像度をですが、パソコンや大きめのプリント用紙でプリントをするなら16BASEでスキャンするのがおすすめです。

それでは、良いフィルムライフを!

おすすめ現像店

愛用アイテム

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

4BASEと16BASE 画像比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になることがあればコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる