Kindle Unlimitedが3ヶ月199円!詳細はこちら>>

【2021年】iPad Proと一緒に愛用している便利なアクセサリー・周辺機器を厳選して紹介!

iPad Proだけでも便利なのに、iPadOS 13がリリースされてから、iPad Proはかなり便利になりましたよね。

特に、「Magic Keyboard」の恩恵は計り知れないものがあります。テキストベースで作業をするには最高のアイテム。

この記事では、3年以上、iPad Proを使い、いろいろなアイテムを試した中で、愛用しているモノを厳選して紹介していきます。

MacBookを持っている方であれば、代用できるモノも紹介していくので、出来るだけモノを増やしたくない方にも参考になったら嬉しい。

便利なアクセサリー・周辺機器は入れ替えや追加しているので、この記事をブックマークにして、定期的にチェックしてみてくださいね!

目次

iPad Proと一緒に揃えたい便利なアクセサリー

ミヤビックス  光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant 9H

良かった点
  • 透過性が高い
  • Apple Pencilも書きやすい
  • 傷からディスプレイを守れる

写真では分かりづらいかもしれないが、iPad Pro 11インチ(第2世代)に貼り付けているのは、「ミヤビックス  光沢液晶保護フィルム OverLay Brilliant 9H」。

ミヤビックスの保護フィルムは、完成度も高くて、貼りやすいのでiPhoneやAndroidスマホでも愛用しています。

ペーパーライクフィルムみたいに、Apple Pencilが紙のような書き心地になるといった特殊な機能はないが、透過性が良いので、画像編集や雑誌などの自然なカラーで楽しむことが出来ます。

iPad Proで、ペーパーライクの保護フィルムを使わない理由としては、指で操作するときにザラつきなどがあるからなんですよね。

Apple Pencilを多用することもないので、透過性の良い保護フィルムを愛用しています。

その点を踏まえるとミヤビックスの保護フィルムはおすすめ。

スキンシール

良かった点
  • iPad Proを裸のように使える
  • カラーバリエーションが豊富
  • 飽きたら張り替えが出来る

iPad Proを裸で使いたい派には、「wraplus」のスキンシール良いですよ。

iPad Proに、ケースを付けてしまうと重くなってしまうし、タブレットとして手持って使うときにも持ちにくくなってしまいます。

このスキンシールは、側面にもスキンシールを貼ることが出来、生活上の擦り傷などから守ってくれるので、スリーブケースなどには入れずにリュックに直に入れています。

今のところ、傷なども付いてないので、良い仕事をしてくれています。

スキンシールの良いところは、カラーバリエーションも豊富だから、iPad Proのデザインに飽きたら気分転換できるのもメリットのひとつ。

Magic Keyboard

レビュー Magic Keyboard
良かった点
  • タイピングがしやすい
  • トラックパッドの操作性が良い
  • iPad Proを開いた瞬間から打ち込める

テキストを打ち込む作業が多いので「Magic Keyboard」の恩恵は計り知れません。Magic Keyboardは、必須アイテム。

必須と言えるぐらいiPadOSとMagic Keyboardの完成度は高くなってきました。Magic Keyboardを購入してからはいつでも持ち歩いているし、タイピングはMacBookに負けず劣らずの快適さ。

トラックパッドで使えるジェスチャー機能も便利で、アプリ間の移動なども快適。カーソルも移動させることが出来るので、コピペも楽チンです。

iPad Proがセルラーモデルなら、開いた瞬間からネットに繋がりタイピングを始めることが出来るので、さらにMagic Keyboardの恩恵を感じることが出来ます。

iPadOS 13とMagic Keyboardの登場で、iPad Proはさらにサブパソコンとしての頂きを極めつつあります。

テキストベースで作業が多い方にはおすすめのキーボード。

Apple Pencil

レビュー Magic Keyboard
良かった点
  • 画像・動画編集の作業がしやすい
  • 絵を描くことも出来る
  • 手書きでノートを取ることが出来る

絵やメモ、勉強として文字を書きたいなら「Apple Pencil」は便利です。

ぼくのApple Pencilの用途としては、Lightroom(画像編集)やLumaFusion(動画編集)で使ったり、研修でノートを取ったり、ブログの運営方針のメモを取ったりするときに重宝しています。

Apple Pencilhは、細かい作業をするときにすごく便利なので、iPad Proをタブレットとして使うときにおすすめ。

使用頻度の少ない高級なペンではあるが、iPad Proを最大限に使いたいなら持っていて損はありません。

Kingston 7in1 USB Type-C ハブ

良かった点
  • コンパクトで軽い
  • だいたいのことには対応できる
  • iPad ProとMacBookにも使える

iPad Pro 11インチは、USB – Cに対応しているので、USBメモリーやSDカードをハブを介して使うことが出来ます。

Kingston 7in1 USB Type-C ハブ」なら7つのポートに対応しているので、だいたいのシーンに対応することが出来ます。

対応ポート
  1. Type-A USB 3.0(インプット)
  2. Type-C(インプット)
  3. Type-A USB 3.0(アウトプット)
  4. Type-C(アウトプット)
  5. microSDスロット
  6. SDスロット
  7. HDMIコネクタ(4K対応)

iPad Proだと、ケーブルがピロンとなってしまうので見た目が気になってしまうが、MacBookにも使うことが出来るので、持ちモノを少なくすることが出来るのがメリット。

SDカードにも対応しているので、旅行で一眼レフで撮った写真をiPad Proに転送し編集が出来るので便利。

個人的には、ケーブルありハブの方が、どんな端末にも合わせることが出来るので気にっています。

もし、iPad Proのデザインに合わせたいのなら「Baseus Bolt iPad Pro USB-Cハブ」も評判が良いのでおすすめ。

AirPods Pro

良かった点
  • 音声の遅延がない
  • ペアリングがスムーズ
  • 音質もそれなりに良い

AirPods Pro」は、iPhoneだけのアイテムだと思われがちだが、iPad Proにも相性が良いです。

特に、カフェで動画を観たり編集したりするときも音声の遅延が少ないので捗ります。

もちろん、AirPods Proは音楽を聴くイヤホンなので、音質もそれなりに良いです。サブスクの「Amazon Music Unlimited」で音楽を楽しみながら作業をしています。

AirPods Proは、ペアリングも簡単。

最近だと、ネット会議などに使っても便利に使うことが出来ますよ。

FUJI Wifi

FUJI Wifi レビュー
良かった点
  • SoftBank、au、docomoの3回線から選べる
  • 繋がりやすくて通信速度も速い
  • 大容量のデータを格安で使える

iPad Proのセルラーモデルを使っているなら、格安で大容量のデータが使える「FUJI Wifi」がおすすめ。

ちょうどキャンペーン中だったので、SIMプランの20GBで1,480円で使えるプランを契約することが出来ました。

今までは、UQモバイルの1,078円で3GBを使えるデータ高速プランを使っていたけど、プラス500円支払えば、20GB使えるので乗り換えることにしました。

iPad Proを使っている方なら分かると思うけど、外出先でもネットを使った作業や動画を快適に観たいですよね。

そんなときに、データ容量が少ないプランだと不安ですが、「FUJI Wifi」ならデータも大容量だから気にしないで使うことが出来ます。

回線も大手キャリアの3回線から選べるので、繋がりやすく通信速度も快適ですよ。

Atermモバイルルーター MR05LN PA-MR05LN

良かった点
  • デュアルSIMに対応
  • au、docomo、SoftBank回線(バンド)に対応
  • バッテリー持ちが良い

iPad Proセルラーモデルを使っていなくてもモバイルルーターがあれば、上記で紹介した「FUJI Wifi」を使うことが出来ます。

スマホを2つ持っている方は、スマホでテザリングも出来るが、テザリングが出来ないスマホもあるし、メインで使っているスマホでテザリングするとバッテリーを消費してしまいます。

そんなときにモバイルルーターがあれば、スマホのバッテリー消費を気にしなくても使うことが出来るのでおすすめ。

Aterm モバイルルーター MR05LN PA-MR05LN」ならデュアルSIM対応なので、SIMの使い分けが出来るのも便利なモバイルルーター。

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー
良かった点
  • 30W近くで充電ができる
  • 4つのポートがある
  • コンパクトだから持ち運びやすい

iPad Pro 11インチの受電許容量は、30Wになっています。

Satechi 75W デュアル Type-Cトラベルチャージャー」なら、60WのPDで充電することが出来るので、30W近くのパワーで充電することが出来ます。

ポートも4つあるので、スマホやタブレットの充電ステーションとして使っています。iPad ProやMacBookも急速充電することが出来るので便利。

旅行や実家に帰省するときも同時に充電することが出来るので一家に一台は持っておきたいチャージャー。

もっと高出力かつ急速充電がしたいなら、「Baseus GaN2 Fast Charger 1C 100W」がおすすめです。

SanDisk ポータブルSSD

SanDisk ポータブルSSD」は、これから購入を検討しているアイテム。

必ず必須!とまではいかないが、容量の大きい写真や動画の保存をしておくには便利なんですよね。

iPad Pro本体に保存しておくと、容量を圧迫してしまうので、外部メモリーに保存しておいた方が安心。

iCloudに保存しておいても、結局は、iPad Proの本体の容量を使っているので、やっぱりSSDといった外部メモリーに保存していた方が安心なんですよね。

「SanDisk ポータブルSSD」は比較的、安いので気になっているアイテム。デザインも頑丈そうなので持ち運びにも安心出来そう。

さいごに:アクセサリーでiPad Proをもっと快適に!

iPad Proのアクセサリー・周辺機器は、日々、新しいモノが増えています。

使ってみないと分からないことも多いので、この記事ではたくさんのモノを使ってみて、愛用しているモノだけを紹介してみました。

これからも良いモノが出たら入れ替えもしていくので、ブックマークにして定期的にチェックしてくれたら嬉しいです。

iPad Proは年々便利にアップデートされていくので、手放せなくなりました!

関連記事

Amazonでお得にお買い物をする方法

Amazonでお得にお買い物をするなら「Amazonギフト券」の購入がおすすめです。

ねこさと
現金チャージで、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます!Amazonユーザーならお得に購入しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

気になったらコメントお願いします!

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる