【キャンペーン中】Amazon Music UnlimitedとKindle Unlimitedがキャンペーン中!

カメラグッズ

【レビュー PeakDesign リーシュ】長さ調整が自由自在!ストラップの着脱のしやすさに惚れた

PeakDesign リーシュ レビュー

 

ねこさと
ストラップの着脱がスムーズになって喜んでいる、ねこさと(@Nekosato333)です!

 

今までは、SONY純正のストラップを使っていましたが、一度、ボディに装着してしまうと、気軽には撮れないのが悩みでした…

 

フォトウォークの休憩のカフェや三脚で撮影中にもストラップがあると何かと邪魔ですよね。うん、結構、邪魔です。

 

そんな悩みを解決するべく「PeakDesign リーシュ」を購入。

カメラを趣味にしている方たちには、PeakDesignは、すごく有名ですが、実際に使ってみて人気がある意味を実感することが出来ました。

 

気軽に、ストラップを外せるのは良いし、首にかけても痛くならないのがすごくお気に入り。

 

この記事では、「PeakDesign リーシュ」の良かった点と残念だった点をレビューしていきます。

 

動画でも紹介しています

 

良かった点

  • ストラップの着脱がスムーズ
  • 質感が気持ちが良い
  • 首に下げても疲れにくい

残念な点

  • ワンポイントとして赤が使われている(目立つ)

 

 

PeakDesign リーシュ フォトレビュー

パッケージ内容

パッケージ内容

  • ストラップ
  • アンカー × 4
  • アンカーマウント
  • 六角レンチ
  • マイクロファイバーポーチ

 

アンカーが2セットあるので、複数のカメラに使うことが出来るのはすごく嬉しい。

α6600とα6000しかないから、必然的にα6600を使う頻度が多くなるので、1セットは余ってしまうんですが。

 

SIGMA fpが欲しいな。

PeakDesign リーシュ レビュー

 

気軽に着脱が出来るから便利

今まではSONY純正のストラップを使っていました。

「α」のロゴが入っていて何だかかっこよかったんですが、一度、装着すると気軽に着脱することが出来ないのは、意外とストレスなんですよね…

 

特に、フォトウォークでカフェ休んでいたり、三脚に設置して撮影しているときに、ストラップが邪魔で不満でした。

自宅のデスクの上に置いても、ストラップが垂れてしまい、邪魔になることも…

PeakDesign リーシュ レビュー

α6000の純正ストラップ

 

PeakDesign リーシュ」を使うようになってからは、気軽に着脱が出来るようになって、ストレスから開放されました。

PeakDesign リーシュ レビュー

 

三脚で撮影していも、ストラップがないからスッキリ。

PeakDesign リーシュ レビュー

 

動画でも紹介しています

 

長さ調整も伸縮自在でスムーズ

動画でも紹介しているが、長さの調整がすごスムーズで便利です。

金具に付いているバンドを調整するだけで、微調整したいなーと思ったときに、首から下げた状態で調整することが出来るが嬉しいポイントなんですよね。

 

PeakDesign リーシュ レビュー

 

肌触りが良く、首に下げても痛くならない

肌触りの良い質感なので、首に下げても痛くなることもありません。

PeakDesign リーシュ レビュー

肌触りはすごく良い

 

ストラップの太さは、約2cmだけど、首に下げてもカメラの重さの圧力が集中しないので痛くありません。肌触りも良いので、気持ち良く使うことが出来ています。

PeakDesign リーシュ レビュー

細いけど首は痛くならない

 

 

実際に使ってみた

α6600のボディには、「PeakDesign リーシュ」の太さが合ってますね。

ボク自身もゴツい感じではないので、「PeakDesign リーシュ」はちょうど良い太さです。

 

「PeakDesign スライド」の方も検討していたけど、ちょっとゴツい感じだったので、「PeakDesign リーシュ」にして正解でした。

PeakDesign リーシュ レビュー

α6600にマッチしているね

 

程よい長さに調整することが出来るから、すぐに構えることも出来ます。

ファインダーはあまり覗かないので、カメラにスッと手を伸ばし、自然に構えることが出来るのは気持ちが良いものです。

PeakDesign リーシュ レビュー

構えるまでの一連の動作がスムーズ

 

「PeakDesign スライド」の記事は、しげ(@piece_hairworks)さんがレビューしているので参考になります。

 

PeakDesign リーシュの残念なところ

残念な点

  • ワンポイントとして赤が使われている(目立つ)

 

持ち物をブラックで統一したかったんだけど、 PeakDesign リーシュは、ワンポイントとして赤が使われているところ。

 

ちょっとしたことなので、気にならないと言えば気にならないけど、ブラックで統一した方がもっとかっこよかったんだろうな、と思わずにはいられなかったです。

 

中には、マジックで黒く塗っている方もいるみたいですが、使っていくうちに剥がれていきそうだから、行動に移せないでいます。

良い方法があれば、教えてくれたら嬉しい。

PeakDesign リーシュ レビュー PeakDesign リーシュ レビュー

 

さいごに:ストラップが着脱できる喜び

何気ないことだけど、ストラップが着脱出来ることは、カメラを収納するときにも役立っています。

 

ストラップを付けるという手間もあるけど、必要なときに使うことが出来るのがすごく気に入っております。

 

ストラップを着脱をスムーズにしたい方は、ぜひ、使ってみて欲しい。

 

動画でも紹介しています

 

 

関連記事

お得情報!

Amazonで1円でもお得に買い物するなら、Amazonの通貨でもある「Amazonギフト券」のチャージがおすすめ!

現金でチャージするたびに、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員なら、使わないと損してしまいます。

ねこさと
しかも、期間限定で初回チャージ1,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\Check Now/

※Amazonギフト券でショッピングがお得に!

\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nekosato

ねこさと

Apple製品、Android製品などのガジェットをレビューしています。自分の生活に合ったモノを使うことの幸せ。 質問等がありましたらお気軽に「お問い合わせフォーム」もしくはTwitterよりご連絡ください。レビュー依頼も受付け中。

-カメラグッズ
-,

© 2020 NekosatoLog